ザ・保険

掲示板で話題にしたので、顛末を知っている方も多いと思うけれど、
今回我家で起きた小さな事件をビタミンに書き留めておこうと思った。
しかし書き始めたら長くなってしまったので雑記帳に書くことにしよう。
あまり面白い題材ではないけれど、何かの時に思い出してもらって役に立てば・・
という思いもある。


(事件?の概要)
2月14日の夜、この辺りは激しい風と雨に襲われて、
家の中にいても風の音が怖いくらいだった。
突然、上の方からガシャンという音。
続いてベランダに何かが当ったような音。「ゴ〜ン
それから・・「ドン!
何かが確かに下に落ちた・・

イヤ〜〜な感じがして、外に出て見ると・・
なんとウチの屋根からテレビのアンテナが落下してるではないか!
しかも、その一部が隣家との境界を越え、お隣の車の上に!
オ〜!マイガッド! 
ダンさん、慌ててアンテナを除き、隣家に謝罪にいく。
勿論「すぐに修理いたしますから」と言い添えるのを忘れずに。
隣家の方も慌てる様子もなく(内心は穏やかじゃなかったはずだが)
却って「災難でしたねえ」と同情してくださった。
夜で暗かったこともあり傷の具合などは分からなかったので、明日また・・と
いうことだったけれど、その夜は気になって眠れなかった・・
なんせ、その車は買って一年も経たない新車・・しかも外車だったから余計にね。
次の日、車の破損箇所を専門家に診て貰った。
見た目は分からないけれどやはり何箇所か傷ついている。
大がかりな修理が必要無かっただけでも不幸中の幸いだった。
「よくガラスが割れなかった・・」と修理屋さんの弁。


(保険適用)
車関係の事故だったら、当然自動車保険が効くということは分かるが
これは車が傷ついたといっても、自動車事故じゃない。
さて、そうなるとこの修理は自腹を切らなくてはならないか・・
ダンさんは「そうは言っても・・」と家中の保険証券を出して調べ始めた。
なんせ仕事柄・・というか、
付き合いもあって、なんだかんだと幾つもの保険に入っている。
その中の一つ「普通傷害保険」の中に「賠償責任特約」というのが付いていた。
これだ!
例えば、自分の家の子供が他人の家のガラスを割ってしまった・・
などという時に効力を発揮する保険だ。
ガラスじゃなくて車だし、子供じゃなくてアンテナだけど、
これはもう間違いなく保険適用・・良かった・・すぐに手続をして、無事に保険適用決定。

さて、そこでホッとした私達にオマケの「ホッ」が付いた。
気をよくしたダンさんが更に別の保険の中身を調べていたら、
壊れたアンテナも保険が効くことがわかったのだ。
これは傷害保険の中の「住宅内生活用動産特約」というもの。
例えば泥棒が入って物品を盗まれたりしたときに効力を発揮。
アンテナは外にあるものだけれど、唯一の例外で「住宅内生活動産」になるんだそうだ。

ダンさんが大小の保険にいろいろ入っていて、
保険料も確かに少なくはないけれど、
今回ばかりは保険って馬鹿にできないなと実感した。
お金に換算しての損得じゃなくて、
保険が効くという、心の上でホッとできる事は結構大きい。

皆さんも自分の家でどんな保険に入っているか、もう一度チェックしてみたら?
生命保険や入院保険だけでなく、細かな保険にも目を通しておいたほうがいいかも。
「ホールインワン特約」・「捜索特約」・「キャンセル特約」・「レンタル用品特約」・「借家人賠償責任特約」 なんていうのもあるのを知ってた?
ちなみに今揚げた5つの特約にはうちは入っていない。
たまたま入っていた特約にアンテナ保障があったのはラッキーというより他にない・・
よっしゃ〜!