自然美庵 日本料理悠善

                                  

なんの変哲もない場所にあるのよ、この店。

他にお店があるわけでナシ。

かといって閑静な住宅街にあるわけでナシ。

立地環境としたら、あまりイイとは言えない場所にある。

だけれど、、いつ前を通っても車がイッパイ。
平日の昼間でもよ。夜なんて当然。


これだけ混むのは
この店のオーナーが唯の人ではないのも関係ありそうだけれど。

平成17年料理人のプロコンテストに於いて
長野県知事賞を受賞。
平成18年3月日本料理研究会主催の全国大会プロコンテストに於いて、
最優秀賞である農林水産大臣賞を受賞。

それだけじゃ、一度は来てもリピーターや常連さんは増えないよね。
やはり、実際行って、満足度が高くないとね。


家から近いので、私は友人と一きた事も
息子と来た事がある。

ランチタイムだったけれど、一緒にきた友人や息子は
大層気に入ったようだった。元論、私も。

ダンさんに事ある毎に「いいよ〜♪」と宣伝していた私。

ダンさん、その言葉に押されて、ある日、ディナーの予約をしてくれた。


行ってみて・・ダンさん、とても気に入った様子♪


観光地じゃないから、県外の方に紹介しても難しいかな
そう思うけれど、やっぱり紹介したい所なのです。



                「悠善」




長野駅から南へ車で15分ほど走ったところにある。
「丹波島橋」という橋を渡って「すぐ」の国道沿いだけれど
入口が国道沿いではないので
地図を頼りにしたほうが無難。

「すぐ」を過ぎて見逃しちゃう可能性もあり。




隣が広い駐車場になっています。ちょっと歩いたところに
バス停もあるけれど、大体のお客は車かタクシー
あるいは徒歩?(近所の人も常連なのかも)
今回は淡々と書くつもり。

実は何をどう書いたらいいのか

考えながら書いているのですが・・

文が浮かびません。


ただただ

美味しかった・・満足だった・・

だけが

頭に残っているのですよ。


うちにとっては

コストパフォーマンス、

アクセスの良さ(近いから)

行った時の環境など

全てを含めて

とにかく大満足でした。



お品書きがなかったのと

最後がコーヒーでなくてお茶だった
(別注文しなさいよ・・ですね)ことが

唯一残念で(笑)あとは満点だった料理を

順に画像で紹介して

今回はそれだけにしようと思います。

また、必ず再訪して紹介します。

ヤマモモの砂糖煮(周囲はヒアルロン酸のゼリー)

京風だしまき&アンズと小豆を入れて固めたクリームチーズ

湯葉豆腐
中央のほおずきの器の中は

茶えのきの白和え

新鮮なお造り

うに、イカ、かんぱち
マツタケと海老真丈の
お吸い物


白くらげ、じゅんさい入り

蓋が開きます


丸ナスの田楽

↑は
熱々天麩羅

ゼッピン♪

冷めてもサクサク・・

海老・アスパラ
パプリカ
ズッキーニ
かまぼこ




←は
舞姫酒造のお酒
茶碗蒸し
蓋を開けられます
日向灘産の・・なんだっけ?

なんかの兜煮
マツタケ御飯
味噌汁
漬物
デザート

コーヒーゼリーだっけ?

ヒアルロン酸のゼリーが周囲に。

ほうじ茶

今回、ダンさんが予約したのは

旬懐石 悠善オリジナルコース3800円
ビールやお酒を飲んで@5000円。

このほか3桁の昼メニューから10000円のコースまで
メニューも豊富で、行き易い。


ダンさんはエラク気に行って
再訪確実です。


そして
近くの源泉温泉(日帰り)に行ったあと
ここで夕食を食べて帰る・・というコースも
ヘタな「食事つき日帰り入浴」をするよりも
満足度が高くていいかも・・と
面白い提案をした。

うん、一度試してもいいかも♪

この辺りの温泉ってどこがいいかな・・
長野は温泉には事欠かないので
幾らでもお思い浮かべる事ができます。。

またそんなツアー(?)が実現したら、ご報告しますね。
                                              
                                              (21年8月上旬訪問)
HPのトップへ 自然美庵 日本料理
悠善