カミさんのオマケ話

この宿は2泊目に海の見えない和風の宿に泊まるので
違うタイプの宿を・・と捜した、ちょっと私たちにしては冒険の
初めてのタイプの宿でした。

結果からいうと、満足でした。面白かったです・・私達的には。
平成13年の7月に始めた・・というけれど、この建物はもっと前からあって
普通の民宿風の宿だったのでは?
勝手に想像するだけで言うのもなんだけれど、
この建物は改装されて今の形になったのじゃないかな。
ダンさんが、始めに「ここでいいんだよねえ」と心配になるくらい
外観は普通で決して「アジアン」ではないんだもの。
それをオーナーがいろいろ工夫して個性を出そうとしているのじゃないかな。
まだ発展途上の部分もあってちょっとチグハグな所もあったけれど
宿の人がみな一生懸命なのが、ハード面でもソフト面でも伝わってきて、
良い印象が残った宿でした。
ここは、姉妹店としてもっと安く泊まれる宿があり
最近、露天風呂付のワンランク上の宿も開業したようです。
高級感溢れる宿も勿論良いけれど、こういうリーズナブルな値段で泊めてくれる
庶民的な宿のほうも、これからも大事に運営していただきたいな。

と、言うことで、応援の意味もあり
楽しかったけれどちょっと困ったことと
困らないけれど人によっては気になるかなあということを最後に書きます。
まず困ったこと。
駐車場です。宿が道路からビックリするほど下の方にあって
かなり急な坂を下りなくてはならないんです、車で。
その坂の斜度、半端じゃないです。
私が撮影のため車から降りて歩いたのだけれど、つんのめりそうで
怖くて横歩きになってしまったくらい。
それだけならまだしも、やっと降りた所にある駐車場がまた狭い!
停めたときはまだ良かったのだけれど、帰りにはすぐ隣に大きな車が停まっていて
駐車場から出るのに本当に往生しました。下手な人には絶対に無理です(^^;)
あそこの所、なんとかならないでしょうか??
あの駐車場のことを考えるとちょっと・・
でも、これは私の意見で、脱出にとても往生したダンさんは
また行きたいと言っています(笑)

後ひとつ、私たちはさほどに感じなかったけれど
人によっては気になるかな?ということ。
えっと、壁が薄いのかな。結構隣や上の部屋の音がします。
もとは民宿だったろうと私達は思っているのでこれは仕方無いと思ってますが
気になる人は気になるかも。
ここは宿のコンセプトから言っても、
どちらかというとカップルに人気があるのでは・・と思います。
宿もそういう客層を狙ってるんじゃないかと思うのですが
壁が薄いことや、露天や内風呂が他から見えるかも・・
という心配はちょっとマイナスになるのでは。
だから簾などで囲ってしまってるのだろうけれど、それはそれで残念。
まあ、そんな所でしょうか。

これから行かれる方、ここは良い宿だと思いますが
その点だけ、頭の隅っこに置いてくださいね。

カミさんのオマケ話・続編

いつもは続編なんて書かないけれど、
今回は特別にどうしても追記したいことが出来ました。

実はこの遊海月をUPして二ヶ月程経った、つい先日のクリスマスイブ
ダンカミ宛てに一通のメールが届きました。
それは「遊海月」の総支配人さんからのメールだったのです。
ご本人の承諾を得て、ここにその内容を紹介しますね。

こんにちは、先日は当宿へお越しいただきありがとうございました。
今日、「yuumiduki]の検索で、お二人のHPをはじめて拝見いたしました。
たくさんのお褒めの言葉をいただけて何よりです。
駐車場・内湯の目隠しなどの問題点も貴重な財産として頂戴し、
今後の課題として改善していきたいと思います。
私どもは、すべてスタッフの手による運営を行っています。
ご宿泊当日お出迎えさせて頂きましたのは、責任者 中山〈女性)とサービススタッフの男性です。
よくお客様に「ご夫婦で?」と聞かれることもあります。
これからはスタッフのお名前を覚えていただけるように、名札も必要かもしれません。
お客様の名前を聞いているのに、こちらは名のらないのは失礼ですよね、すみませんでした。

露天風呂のスダレについては、ご自由に上げていただけるよう考慮してあったつもりでしたが、
ご案内がなければいけませんね。すみませんでした。早速ご案内のポップを風呂内に掲示します。
内湯の目隠しについては、やはり同じご意見をいただいており、
来年度の内湯改修工事〈1〜2月予定)の際、改善いたします。
そして大きな課題である宿入り口の急坂、これは公道であるためすぐには改善できないと思いますが、
駐車場をより使いやすく改善していく必要があると考えています。
一歩一歩ではありますが、皆様のご意見を反映させていただきながら、
より快適で、居心地のよい宿作りに,スタッフ一丸となり努力いたします。
今月は、創作懐石の献立をリニューアルしました。
今回のお料理は地魚を多く取り入れ、ここだけのオリジナル料理に仕上がりました。
ぜひまたお越しくださいませ。
それでは、MERRYCHURISTMAS!

私達は早々、メールで返事を書きました。

その節は大変御世話になりました。
私達の拙いHPを見てくださって本当にありがとうございます。
改めて自分で読み直すと、
いろいろ好き勝手なことを書かせて頂いたなあと赤面です(笑)
勝手にスタッフの方をご夫婦と思いこんだオッチョコチョイをお許しください。
 
でも、正直申し上げて、とてもいい時間を過ごさせて頂きました。
こうやって、個人のHPにも反応して、丁寧にメールをくださる・・
そういう姿勢が「遊海月」全体に現れているのでしょう・・
生意気ですがそんな気がいたしました。
こうやって書きながらも、懐かしく思い出して再訪したくなります。
          (中略)
 来年もますます「居心地の良い宿」になることを楽しみにしております。



この宿は二人とも気に入って、だからこそ、色々とHPで注文つけたり
意見を書いたにもかかわらず、その一つ一つに答えてくださる形のメールで
恐縮するやら感激するやら・・
でも、こうして一個人の小さな「つぶやき」に
耳と心を傾ける事の出来る人達の運営する宿・・
私達が居心地がよく、楽しい時間が過ごせたのは・・
そして私達が、あの駐車場さえ、懐かしがって(笑)また行きたいと思うのは・・
こんな宿の人達の心が自然と伝わって来たからかもしれません。
                                         (追記:2003年12月26日)



遊海月へ
トップへ