新穂高温泉 槍見館
12月初旬
入浴のみ800円(タオル付き)
10:00〜15:00
新穂高で一泊した次の日、二人は今回のもうひとつの目的のために
同じ新穂高にある「槍見館」へと向かう。
実は、この旅館、最後までどちらに泊るか迷っていた宿。
今回は、結局立ち寄りだけにしながら、宿の様子を確かめて来ようという事になった。

うっかりデジカメのカードがフルになりそうなのに気がつかず、
数枚の写真しか撮れなかったのが返す返すも残念。
この旅館、建物もロビーも雰囲気が非常に良く、しかも日帰り客にも丁寧。
ああ、いつか泊りたいなと思わせる旅館だった。
まあ、この旅館の感想はまたいつか宿泊できた時に、ゆっくりと。
まずは、フロントで丁寧な説明付きでいただいた
露天風呂の案内図を片手に温泉をまわってみよう。

ロビーから続く階段を降りて、専用のドアを開けると貴重品ロッカーが用意してある。
靴のまま、さらに階段を降りると庭園に大小の小屋(脱衣場)が点在する。
混浴 槍見の湯
男性用 山男の湯
まず男性用露天風呂「山男の湯」 女性用「女神の湯」
そして混浴露天風呂「槍見の湯」がある。

その他貸切のユニークな露天風呂が4つ
それぞれに簡易脱衣場があり、
入浴中は入り口の札を「入浴中」にしておき
出たら「入浴できます」に戻しておけばいい。
混浴の他は貸切だから展望はイマイチだけれど
二人で安心してはいる事ができるのは、嬉しかった。
混んでいるときは次の人に気兼ね・・という事もあるかも知れないが
内湯もあるし、結構自由に入る事ができるのではないかと思う。
岩見の湯(貸切)
ここが一番お気に入りかな
森の湯(貸切)
ブランコ、滑り台があり、
家族向けかも
播隆の湯(貸切)
釜風呂が3つ
ダンさんは面白がって入っていたけど・・
渓流の湯(貸切)
円形のジャグジー風呂
お風呂は大きな露天風呂が好きなふたりなので、
本当はもっと大きい方がベターだったかな。
でも、いつでも二人で気兼ねなく入れるのは魅力。
そして、この旅館の雰囲気・・やはり今度は泊ってみたいね。
トップへ 岐阜県吉城郡上宝村大字神坂587
TEL/ 0578-9-2808