山小路(やまこうじ)
「山小路に行かない?」
ジム友に誘われて「わ!山小路?♪行く行く!!」と
喜び勇んで訪ねたのは、立春の午後。

え?山小路に誘ったのは、
ジム友じゃなくてカミさんじゃないかって?

それがね
このジム友は以前にも書いたことがあるけれど
「ダンカミ」サイトを教えてから、
宿もカフェもビックリするくらいのオッカケをしてくれて・・

山小路もそのひとつなのだけれど、すっかり気に入ってくれたんです


私も山小路の柔らかな時間の流れを思い出すと
温かな気持ちになる・・♪

誘ってくれたジム友に感謝しながら
ドキドキワクワクで山小路に向かったのでした。



山小路の初回訪問の記事はこちらです。
読んでくれたら嬉しいです



下の画像は
初めて行った時の山小路入り口・・
入り口の垣根の葉が青々していました

 再訪した日は立春とは
名ばかりの少し曇った
寒い寒い日・・

垣根も
まだ冬色です。

この玄関・・田舎では珍しくない普通の古民家
ここがカフェなんて昔は考えられなかったけれど
今はこれがオシャレなのです
玄関も閉まっていましたが
openの看板があってホッとしました。


ちょうど数人の若い女性客が
にぎやかに嬉しそうに、出てくるところでした。

初めてのお客様かしら
それとも常連さん?

いずれにしても、山小路を好きなお客様だという事は

彼女たちの笑顔を見ればわかります。
女性たちと入れ違いに、入っていった私たちを、
オーナーさん(以前の記事を読み返したら、そうお呼びしていたので、今回もそうしますね)が
以前と全く変わらない、暖かで柔らかい雰囲気で迎えてくれました。




以前、訪れたときには、ダンさんと一緒だったし、だいぶ時間が経ってるので

憶えてらっしゃらないだろうな・・と思いつつ

「以前、一度、主人とお邪魔したことがあるんですよ・・」と、お話したら

「あ、ダンカミさんですか!」って♪

そうですそうです、ダンカミです。

そうしたら、突然

オーナーさんが「ありがとうございます」と仰られて。

ダンカミのHPを見てきてくださる方達がいるそうなのです・・

オーナーさんはネットはやらないそうですが、お客さんが教えてくださるって・・

嬉しかったです。

ダンカミの名前を出してくださった人たちのお陰で、

オーナーさんと、より楽しくお話ができました

ありがとう、感謝です。
前回訪れた時には夏季のお休み中だった薪ストーブに

暖かな炎が揺れていました。
ストーブのすぐ傍の大きなテーブルが暖かいですよ・・と

オーナーさんに言われて、友人と席につきます。

いえいえ

席についてからも

誰も居ないのをいいことに、この素敵過ぎる空間を彷徨います。

最初からじっと座ってるなんて、勿体無くてできません
bb
以前来たときと家具や調度品の位置が変わっていたり

新しく仲間が加わっていたり・・


少しの変化はあるけれど

「山小路」の大切にしている雰囲気

山小路を愛する人たちが大好きな雰囲気は

少しも変わりません。

玄関土間のディスプレーを見て!

素敵過ぎて、思わず
う〜〜ん・・・と唸りたくなりませんか?

わたしは唸って・・そしてなんだか嬉しくて・・ニヤついてしまったんです


なんで、こんなにセンスいいんだ〜!♪




この日は、立春だというのに
前日とはうって変わって
底冷えするような寒い日でした

オーナーさんは
今日は寒いので・・と
お冷でなく、白湯を入れてくれました

なんとも温かい・・・
白湯がこんなに美味しいものだったって
知っていたかな
友人と、注文したカフェオレを頂きながら

他愛も無くおしゃべりをします

久しぶりに会ったので、ジムの話や友人の話など

尽きることがありません

始めはきっと遠慮なさっていたのであろうオーナーさん



私たちが声を掛けて、一緒にお喋りしてもらいました
以前も書いたけれど

オーナーさんの雰囲気が大好きなのです

友人だって、勿論同じです

ダンカミの記事を見て、ここ山小路に来て

オーナーさんのお人柄に

すっかり惚れ込んでしまったようです


どんな雰囲気かって・・

やっぱり上手く言えません

・・言い切れません

直接、山小路に行って会ってごらんなさい

ああ・・なるほど・・ってわかります

この雰囲気と、この素敵なオーナーさんを

両方合わせて「山小路」なんです

思えば

居心地の良いカフェって

どこもオーナーさんの雰囲気が

そのカフェの作りと同じくらい・・いえ、

それ以上に、魅力になってるんですよね
以前の記事にも書きましたが

山小路さんはYUSHIさんやパニさんともご縁があってビックリしましたが

この日も、そんな話題も出て、楽しかった♪

他にもあんな話、こんな話・・素敵な話題ばかりで

気持ちが暖かく、豊かになりました




右下の和室は以前はなかったコーナーです。個室風で、ここも素敵でした♪
その間も、遠慮なくカフェの隅々を見せていただいて

またまた、ため息の連続です

少しずつ少しずつ、オーナーさんがご自分の思いのまま

楽しみながらカフェを進化させていて、その感性がまた素敵なのです


あ、そうだ・・・番外編だけど・・トイレを、また撮りそこなった・・

素敵なんです・・本当に。・・この次はきっと!
番外編と言えば・・

この、レジスター、レトロで素敵でしょう?
ディスプレーされているんじゃないですよ。
現役です。

これ、わざわざ見せてくださったんですよ。
なぜか?

YUSHIさんにいただいたものだったからです。

素敵ね、ご縁って。


帰りに、オーナーさんに
「今度はダンさんを連れてきますね」と約束して席を立ちました。

玄関でも、名残惜しく、また少しお喋り

なんの話の時だっけ・・

オーナーさんが
「はい、がんばります」って言ったんです

私と友人は、思わず

「がんばらないでください。今のままでいてください」って言ってしまいました(^^ゞ

今のままで。

カフェの進化は楽しみだけれど、

オーナーさんは、そのままの佇まいで・・

いつまでも、今のままのオーナーさんでいてください

ゆったりと

優しい時が流れるカフェ

暖かな

陽だまりのような人に会えるカフェ



そんなカフェが、ここにあります

HPのトップへ
山小路
 坂城町中之条797
 TEL: 0268-82-1007