わきざか
プチオフでランチしたボンヴィヴァンでの会話の中で
当然、お宿情報やCafeの話も出た。

ここ安曇野に関しても
魅力的なCafeをたくさん知ってるGAYO家。

私達がとっても行きたかったCafeに
「これから行ってみない?案内するから」という一言で
連れて行ってもらう事になりました。

「わきざか
案内してもらって良かったです。

だって、こ〜んな道を車で行くんですよ。

「何これ〜・・!♪」って
GAYO家の車の後をついていきながら
笑っちゃいました。

多分、好きです。
こういう場所にあるCafe(^_^)

GAYOさん達も
きっとそんな私達を
お見通しだったでしょうね。

こ〜んな道の 行き止まりに
今日のCafeがありました。
「GAYOさん達が前回訪れた時は
安曇野スタイルの開催時期で訪問者が多かったので
奥の駐車場に停めました。

今回も同じ場所に駐車。

あとからGAYOさんの旦那様が
「誰もいなかったのだから、モット近くに停めれば良かった」と
悪がっていたようでしたが・・とんでもない。
お陰で、こんないいショットで写真が撮れました。

駐車場から「わきざか」を臨みます(下の画像)

この時点ではまだ知らなかったのだけれど
写真の広いテラスが今日の舞台です。

道端にさりげなくある「わきざか」の看板・・表札かな。
雑草が伸びたら、隠れてしまいそうです。
どうやら先客が誰もいないようです。
GAYOさんが「ちょっと待っててね」と、
様子を見に行ってくれます。

間もなく、両手で大きなマルを作ってテラスから戻ってくるGAYOさんと
ご自宅玄関から、ワンちゃんを抱いて出てらしたオーナー夫人の姿が。

ゴメンネ〜、少しの間、お休みしててね。
ワンちゃんと私達は
思いっきり濃い(?)ご挨拶をしてから
ワンちゃんは一時ケージの中へ。

「(居ても)構わないんですよ」って言ったのですが
これが
本人(本犬?)も承知してるお決まりなんですって。
「わきざか」のガーデン・・とっても素敵。
こんな所で
アフタヌーンティーも洒落てるだろうけれど・・

今日のお目当ては
やっぱり
木の階段を上がった先にあるテラス♪


階段をちょっとワクワクしながら登ると・・
そこは特等席♪
眼下に安曇野の景色&満開の桜が広がります。

GAYOさん、お奨めの景色だけの事はある♪

早速、みんなで撮影会。


わぁ〜〜♪っと撮る。


おお〜〜♪っと撮る。


うふふ〜〜♪っと撮る。
オーナー夫人が
急いで用意してくれた
テーブルセッティング

hotなオシボリが
心に暖かい。

ランチの後だったので
コーヒーのみの注文で
長居をしてしまった私達。

オーナーご夫妻
居心地イイ時間を
ありがとうございました。

余談だけど
GAYOさん達が前回訪れた時には
イベント中でお客が多かったので
随分、注文したものが来るのに時間が掛かったとか。
今回はスンナリ出されて
二人ともビックリしてました(笑)
折角こんな素晴らしいロケーション
しかもお天気も最高で
お日様が暖かくて風が心地よくて・・・・

そこで撮った写真だから
ちょっと大きくして載せてしまいます。

ね、いいでしょう!
写真が・・じゃなくて景色がね。

実際は、もっともっと素晴らしかったので
想像力を全開にしてご覧あれ。
桜が本当に手の届く所で満開に咲いていました。

テラスの床の一部が、くり抜いてあって
その真下からの桜の木が その穴からテラスを突き抜けて伸び、
私達のすぐ横で桜の花を咲かせているのです。ちょっと感動。


こんな高いところでコーヒーを飲んでいます


オマケ♪オーナーが撮ってくださいました。
自宅を開放され御夫婦で営む「わきざか」

公式HPは無いかも・・って思ってました。
そうしたら・・ちゃんとありました♪
しかも、手作りのHP♪

業者さんに頼んだプロっぽいものも良いかも知れないけれど
こういう素朴で暖かいHPで・・なんだか如何にも
「わきざか」さんらしい感じで好きだなあと思いました。


陶芸家の作品や雑貨などもありますが
今回はお喋りとテラスからの景色が一番のご馳走だったオフ会。
次回はお店の中もユックリ見せてくださいね。


GAYO家はきょうは温泉ペンションにお泊り。
折角の宿泊だもの。
名残惜しい気もするけれど、
今日のオフ会はそろそろお開きにしましょうか。

本当に素敵な一日をありがとう!

きっとまたお会いしましょうね♪


HPのトップへ
わきざか