白馬姫川温泉 「天神の湯」
2003年4月下旬
11:00〜17:00(受付は16:30まで)
3歳以上500円
「白馬村」と言っても、どの辺りかピンとこない人も
長野オリンピックの時に日本が金メダルを取ったジャンプ台がある所・・といえば
「ああ・・」と思う人も多いのでは?
この白馬にも温泉がとても多いが、いつも景色を堪能するドライブだけで
「○○の湯」という看板を横目で見て通り過ぎていた。
今回は、その景色がとてもいいと言われる「天神の湯」に寄ってきた。
天神の湯はJR白馬駅からすぐ、「白馬ハイランドスキー場」前の「ハイランドホテル」内にある。
ホテルの中の立ち寄り湯、と聞くと何か入りにくそうなイメージがあったけど、ここは大丈夫。
ホテルの入り口に「天神の湯」と大きな看板が出ていて立ち寄り客を迎えてくれる。

二人はドライブの帰りに寄ったので時間は午後3時半をまわっていた。
受付は4時半まで。入浴は5時までだったが、時間いっぱいまで日帰り客が訪れていた。

ここは男女別の温泉で内湯に続く露天風呂と外の景色が見れる小さめのサウナがある。
あとから二人で情報交換したら、男湯のほうが人が多かった。
かといって、いくら女性客が少なくても、そこでカメラは使えないし・・
で、ゴメンナサイ。こんな画像になりました。

勿論、男湯。
みんな、外のほうを眺めている。
どんな景色かわかるかな?
次に露天風呂からシャッターを押した画像をどうぞ。
クリックで大きくしてください
いいでしょう!ホテルが山の上にあるので遮る物がなく展望抜群。
これは男湯からの景色だけれど、女湯にも塀など景色を遮る物はなくて嬉しい。
景色が一番の売りの「天神の湯」だが、
温泉の質もナトリウム塩化物温泉の100%源泉だとか。
そうそうこんな物が脱衣場に貼ってあった。
読めるかな。
「当温泉は、源泉100%を使用しており、
体の温まりは、大変良いです。
しかし、長湯はご注意下さい。
湯当たりする場合があります。
ご自分の体調に合わせてお入りください。」


なるほど、こんな事書かれると
却って「効きそう♪」と
思うのは素人の浅はかさ?

ただ、内湯と露天の間に虫除けの為に3畳ほどの
「エントランス部分」があるのだけど、
そこだけが強烈に消毒臭(?)
なんでかな?カビ防止かな?
ダンさんが着替えてお風呂から上がると、もうカミさんが上がっていてビックリ。
そうなんだ。カミさんは別々に入ると、烏の行水のダンさんを気遣って、早くにあがる。
ダンさんは長湯のカミさんを気遣って、いつもよりユックリ入っている。

そこの所のタイミングがまだまだ合わなくて・・これだから別浴はイヤなんだよね。
二人揃ってホテルを出たのが5時より少し前。
玄関を出たら、ちょうどホテルの人が
「天神の湯」の看板の前に
「終了しました」の貼り紙をしているところだった。
その看板の前でダンさん、タオルを頭に乗せて記念撮影。
折角だから、カミさんは別の場所で記念撮影。
ダンさんが撮ったすぐ横に
「白馬ハイランドホテル」の大きなプレートがあったので
そこでパチリ。
さてさて、もうそろそろ日も暮れようとしている。
あまり暗くならないウチに家に着きたいね。

白馬の温泉、これからも少しずつ入る?
一緒に入れたら言うこと無いんだけどなあ・・
トップへ 長野県北安曇郡白馬村大字北城21582
0261-72-3450