ハンドメイド 覚書

最近、時間を見ては作業している「写真の整理」で
手作りの服を着た家族の写真がたくさん出てきました。

昔はよく作ったなあと我ながら感心(笑)
母がなんでも手作りをしてくれたので
いつの間にか自分も作るようになっていました。

現物はもう、一部しか残ってないけれど、
思い出に画像として残しておく事にしました。
大昔の写真ですが宝物になりそうです。

自分で時間を掛けて作ったものって
素材や色など今でも鮮明に覚えているものですね〜

先日、母に昔の家族写真
(母の若い頃や私達の子供の頃の写真)をDVDにして送ったら
ものすごく喜んでくれて、私もなんだか嬉しくて。
こういうのもこうして残しておくものも大事かも・・って思いました。

これも皆さんにお見せするのが第一の目的ではなくて
どちらかといえば、家族(親・子供達)に
こんな時もあったね・・と見せるページです。

追々、手芸品なども加えて行きます。
確かに、こういう(マメな)時代もあったねという証拠になるから(笑)



結婚して、初めてのお正月。2Kのアパート住まいでした。
ダンさんと私の着物は独身の時の縫ったもの。
二年後のお正月写真。手作り着物で。
ダンさんの着物は上のと同じもの。
住まいは社宅で3LDKの広々新築に♪
2004年のHP用写真。
着物はいいですね。
着る人間の体系が変わっても
ちゃんと着られます。
ダンさんは昔と同じ着物
私のは違う着物だけれど
やはり独身時代に縫ったものです。

私の着物の反物(上田紬)は
ダンさんのお母さんからいただきました。
ペアのセーター
流行っていた
パンタロンスーツ。
厚手のウーリーアムンゼン。
当時、お気に入りの素材。

くるみボタンも面倒と思わず、作ったっけ・・

能登一周の旅
ダンさんの半そでジャケット
ダンさんとお揃いの半そでジャケット

薄手のデニムだったような・・

上の写真とも、京都旅行
ジャケット

バックスキン風の生地に
総裏付きで作って大変だった。
何度も仮縫いしたっけ。

社員旅行のために作った。

ペアセーター

貸家の一軒家の庭で。
このあと、この近所に家を建てる。
厚手デニムのスカートとベスト

ボタンもジーンズに使う金具のボタンを使い
結構気に入った作品
シャツブラウスとスカート

生成り色の木綿で。
スカートのみ手つくり。

一緒に作ったブラウスは
下で息子と写っている画像に。
アラン模様のセーター

独身のときにダンさんに編んだ。
当時としては、かなり高価な糸。
色違いペアで私のも作ったけれど
私のは予算の都合で安い糸でした。

でも、高い糸も無駄じゃなかった・・
息子が気に入ってずっと着ていて
カナダにも持っていったのだ!♪

安い糸で作った私のはすぐに駄目になりました。

凝ったアラン模様のセーター

この頃(子供が幼稚園の頃)
とにかく手編みに凝っていて
一冬に何着作ったかわからない。

結婚10周年記念日。
下のは義母からの花束
ダンさんの
アラン模様のジャケット
夏のブラウススーツ
気に入ると同じ型紙で何着も縫ったが
これもそのひとつ。

お誕生日に自宅で。
ダンさんのシャツと
私のキャミソールドレス。

たしか、上着も作ったはずだけれど
写真がない。

グァムのホテルにて。
水着(ビキニ)も作ったが、その写真は
ここには載せないでおこう(^^ゞ
マタニティドレス

いろいろ作ったが
この写真しか見つからない。
息子の産着。

ブルーのネルで作った。
息子の夏のパンツとブラウス。

当時、母親学級で知り合ったママの
お子さん(女の子)とお揃いで作った。
女の子のは水玉がピンク。

涼しげな楊柳。
帽子と
オーバーオール。


オーバーオールの胸には
車のアップリケをしたんだけど
写ってなくて残念

帽子はキルティング。

オーバーオールはジャージー素材
息子のコート

リバーシブルにしたんだけれど

チェックの方で着た事はなく
いつもこういう着こなし。

帽子やバックも作ったんだけど
写真が見つからない
私の服と
息子のセーラー衿のブラウスと
パンツ

(ブルー地に白い雲の模様)
三人の服。
ダンさんの赤いシャツ以外は
全部手つくり。


ちなみに
お料理も
コタツカバーもクッションも手つくり。
貸家の一軒家だったのだけれど
勝手に(私が)弄っちゃって、
引っ越すときの修復にお金が掛かった(^^ゞ
息子のセーター
同じく息子のセーター

これは実家
息子のシャツ
2人のパジャマ
お誕生日だったんだね
息子の・・ではないのだよ・
ダンさんのセーターだけじゃなくて
サファリジャケットスーツも。
ウールのツイードで本格仕立てだよ。

我ながらよく作った・・

こう二度とそんな根性ない(笑)
ダンさんのシャツと私のワンピース

ニットのタオル素材で着易かったけれど
作りにくかった=

グアムにて

娘のお宮参り用ドレス

当時、洋服でお宮参りをするのを
義母は渋ったけれど
このドレスを見て納得してくれた(^^ゞ
私のキュロットスカート
息子の幼稚園の運動会に娘と。

私の服(画像にないが)の残り布で作った
ブラウスとジャンパースカート
結構デザインに凝って作ったお気に入りの一品

これも別の年だけれど息子の運動会の時。




息子の七五三。

娘には赤いベルベットでドレスを作った。

スカートと、
右の写真の帽子。

生地がお揃いなのがわかる?
セーター・・可愛かった!
確か、子供服の本が当時あって
その表紙に載っていたセーター。
一目ぼれして
いつもは自分でデザインするけれど
これは編み図通りに仕上げた。


ピアノの発表会用ドレス。
オレンジ色のレース地。
白い布と二重にして。
ワンピースとスカート
こういうペアを楽しんでいた時代。

総刺繍のデニム地。
横浜元町ハリウッドで購入した布。
ブラウススーツ・・写ってない(笑)

プリントのデニム地

セータースーツと帽子
ポシェットも作ったが写真なし
娘のセーター
この頃は、直線的なデザインが主流で
製図も楽だったっけ。
娘のジャンパースカート
柄デニム
ピアノの発表会で作った服、いろいろ。
毎年、楽しんで作ったな〜〜
セーターとスカート。
ちょっとパーティーっぽく、デザインを遊んで作った。

特殊な素材の毛糸。
残りで私のベレー帽を作り
それは今でも重宝してる。
おまけ1

今はホッタラカシになってるけれど
当時は気分が乗って、遊んでました。
芝生だったのを、自分で全部剥いで
業者さんが余ったというインターロッキングを
格安で買って、自分で運び
一枚一枚敷きました。

ダンさんじゃなく、私の話です(笑)
おまけ2
相当古い洗面台を鏡の部分を取り外して鏡だけ使い
こんな風に再生。
ちょっとカントリーっぽくなったかな?
これも私の遊びです(笑)
HPのトップへ