そば処たなぼた庵
ネットの友人が白馬に行った帰りに寄ったという「たなぼた庵」
なんでもお蕎麦の専門店だそうです。
初めて聞く名でしたが検索してみたら結構な人気店のよう。
一度、私たちも白馬の帰りに目の前を通って見たのですがが・・小雨の中を人が並んでいます・・
こうなったら、是が非でも行って人気の程を確かめなくては!

注:ダンさんは蕎麦アレルギーなので今回の取材は娘とです。あしからず。
話が前後してしまいますが、
この画像は私たちが食べたあとに
店から出て撮したもの。

ご覧のようにさほど大きくない店なのに
車が沢山止まっています。
人も並んでるし・・平日のお昼前なのに。
お店全体を撮したかったけれど
そんなこんなで写ってるのは車ばかり(笑)
平日だから、流石に混むこともないだろう・・そう思ったけれど
営業時間が短いのと、お蕎麦が無くなったら閉店・・という事で
一応開店の11時に間に合うようにウチを出ました。
11時チョット過ぎに「たなぼた庵」に着いたのだけれど
既に車が5〜6台・・私たちが店に入ったあとからも次々と客が来て
途中からは何組かは相席になったほどです。
店内は山小屋風でカウンターと椅子テーブル、畳テーブル・・
全部で30〜35席くらいかな。二階にも少し席があるらしい(?)

私たちは、「もりそば」と「おろしそば」を注文しました。

普通盛り「盛りそば」
盛りそばです。550円
麺は想像していたよりもずっと細く
ソーメン・・とまでは行かないけど
冷や麦のような細さです。
のど越しも良くするするっと行けちゃいました。
実はこれは普通盛りなんですが
中盛り575円と大盛り600円もあります。
大盛りはたった50円違いですが「てんこ盛り」です

よほどお腹に自信のある方じゃないと無理かと・・
画像がないのが残念だけど、まさか人の注文したものを
撮るわけにはいきませんしね。

「おろしそば」
こっちは「おろしそば」です。750円。
大きなお碗の中に「辛味大根」とのり、鰹節が
たっぷり入って来ます。
これにネギとわさび、ツユを入れて
蕎麦をいただくのですが、辛くて美味しい!
おしぼりうどんを思い出してしまいました。
汁は足りなくなったら足して頂けます。
勿論、蕎麦を茹でた時の「そば湯」も付いて
最後まで美味しくいただけます。
私たちはアッサリしてて美味しいと思ったけれど、
通の人はもっとボソボソとというか、
歯ごたえのある方がいいかも・・と思っていたら、
ここではメニューによってお蕎麦の挽き方が違うとか。
ちなみに「そば3枚」というメニューを注文すると(1000円)一枚のザルに
「もり」「更級」「田舎」の3種類の挽きかたの蕎麦が乗ってきます。
「田舎そば」は繋ぎ無しの粗挽きだそうです。

これを食べてから次の時に好みの蕎麦を注文してもイイかも。
でも、量がどのくらいあるのかは・・見てないんで判りません。
又の機会に是非確かめに行くつもりです。
きょうは「ごちそうさま!」
                                              (15年10月中旬訪問)
長野県長野市川中島四ツ屋350-2
026-285-6126

 長野南バイパス(オリンピック道路)を白馬に向い、
 JRの線路の下をくぐってすぐの
 「今里団地北」の信号を右折してすぐ右。

営業時間 昼11:00〜15:00 夜17:00〜20:00
       (おそばがなくなったら終わり)
定休日   毎週月曜日

   トップへ