オーガニックレストラン&カフェ シャロム

            

冬の間は冬眠状態だった「Cafe更新」もそろそろ始動開始かな・・


それには、まず、このCafeの紹介からしなくてはいけません(~_~;)

実は、訪れたのは昨年11月の終わり。


昨年11月22日我家に一通のメールが届きました。

いつも、素敵な店を教えてくださる
ダンカミの救世主「ぼくしゃんあーしゃん」からでした。

その時もとっておきのCafeを紹介してくれたのですが・・




最後のほうにこうありました。

 今年の営業は、今月27日まで、
 石窯のピザは、窯のメンテナンスをすることから、何と!明日!23日までとのことです。
 次回は、来年3月17日からとのこと・・・大変! なのです。
 
 ダンカミさん、明日もしご予定がなくければ、是非是非、食べてに行ってください。
 と言ってもあまりに急ですが・・・
 場所は、山麓線から少し入った場所です、カフェ「七ヶ月」のすぐ側です。(HPをみてください。)
 
 
 ダンカミさん
 明日いければいいのに・・・


で・・

行きましたとも(笑)

翌日11月23日・・そのCafeまで走りました。
今日を逃したら来年まで食べられない石窯ピザを食べに・・

我ながら・・好きだなあ(爆)




「オーガニックレストラン&カフェ シャロム」
シャロムの公式HPを見たんですけれど
どうも、それを見た限り、シャロムの魅力がいまひとつ伝わってこないのですよ。
場所も、どうもいつも通る、いわゆる「観光ルート」ですしね。

名前も如何にも「CAFE」って感じで、コッチに迫って来ない・・


だけどね、私達にとってのCAFEのナビ神様とい言うべくお二人が
「ダンカミさんたちが好きそう♪」と言ってくれたカフェですもん。


その言葉だけを信じて向かいました(笑)
通りに面してると勝手に思っていたカフェは、意外にも
ダンカミの好きなパターンで横道にそれ
「こんな所にあるの〜?」と思わせる道を行き・・・



あった!

わ!いい感じ!なんか・・急に別の空間に紛れ込んだ感じ
こういうのが好きなのだ^m^




ヨーロッパの田舎家(行ったことないけど)のような建物が幾つか並んでいるので
どれがカフェの入り口か迷ったけど・・あ、矢印がちゃんと♪


ここですね・・・大好きだ〜♪この感じ



ドアも、エントランスまでの踏み石も、外壁も



プレートも


入り口のディスプレーも♪

入る前から、既に大満足
店内には
意外でしたが靴を脱いで入ります。


もう一つ、意外だったのは
入った途端、大勢のお客さんがいらしたこと。

建物の外は、どちらかというと
シ〜ンとした感じで、こんなに人がいるなんて。

しかもグループが。

中には幼いお子さん連れの「ママ友」のグループかなと

思わせる方たちも・・どうやら常連さんみたい


そうかあ

きっと今年最後のピザが目的なのかも。
店内も木の香漂う、本当に素敵空間

お客さんはひっきりなしだったのだけれど

そこは慣れてるダンカミ(笑)

席の空いた瞬間を逃さず、シャッターを切りました^m^
外はテラス
私達が訪れたのは晩秋で

外で戴くには少し寒いと思いましたが

春夏には、きっとこの席も

人気なのに違いありません。


この日も

食事はしていなかったけれど

庭でお子さんを遊ばせていたママ達が

テラスでお子さんを見守りながら会話していました。
お目当てのピザが出来上がりました。

素朴で、石窯本体の香りまで伝わって来そうなピザ。


モチモチと美味しかったです。
ダンカミは

ピザはどちらかといえば

クリスピータイプが好みだけれど

ここのピザは生地がとても美味しくて

二人ともペロッと食べてしまいました

これは、ぼくしゃんが送ってくれた画像で
「玄米ランチ」
これもおいしそうだな〜
コーヒーを飲みながら、外を見ると

可愛いちびっ子ライダーが^m^

転んでもまた起き上がって、また転んで・・

自然と、我が孫クンと重なって「いつかあんな風に・・」なんてね


自然素材のパンも売っています。
カフェを出ても

この「空間を楽しむ」時間は終わりではありません。


この敷地内には

カフェ(レストラン)と同じような造りの建物が
他にもあって・・



ここは?

SALEって書いてあります・・お店のようですね。


先ほどカフェに行く時にはドアが閉まっていましたが・・
いつの間にか

オープンしたようなので

入ってみることにしました。


こんな素敵な建物

誰だって入ってみたくなりますよね♪
お店の中には

自然素材の小物など

如何にもこの空間に

マッチングするものが置かれていました。

お店の人は誰も居ません。

欲しいものがあったら
きっとこの敷地内にいる、誰かに
声を描ければいいという事なのでしょうね。


のどか・・本当にのどかで

それだけでも癒されます
お店には、もう一箇所ドアがあったので

そこから外へ出てみます

そこは、テラスと
広場のような庭になっていて

お子さん達を遊ばせているママさん達や
旅行中のご夫婦らしき人たちが

思い思いに写真を撮ったりして寛いでいました。




ドアを開けるたびに
ちょっと違う空間に出て、その度に
「わ、いいね」と思わせられて・・


シャロムを見つけた時に
「別の空間に紛れ込んだ」と書いたけれど

その印象は最後までありました。
そう、それは
ちょっとアリスになった気分^m^

え?可笑しいかな?

いいんじゃない?気分ですから〜(~_~;)




この春・・

もうシャロムは再開していますね。


また、石窯のピザを味わいに

アリス気分を味わいに

行かなくちゃ^m^


                (2011年11月下旬訪問)           

HPのトップへ


舎爐夢(シャロム)ヒュッテ


長野県安曇野市穂高有明7958  0263-83-3838

ランチタイム 12:00〜 13.30
定休日 水木曜 第2週月から木曜