雛飾り奮闘記(?)

ー我家の「御殿つき雛飾り」の組み立て写真集ー
同日UPの「今日のビタミン」に関連記事「同級生」
(2003年3月の「今日のビタミン」より)

我が家のお雛様は・・


三月三日の雛祭り。

春休みで帰って来た娘と一緒にお雛様を飾った。
慎重に思い出しながら「雛御殿」を組み立てている私に、
しみじみと娘が「凄いよねえ」と呟く。
何が凄いと感じているんだろう。

雛御殿?それを組み立てられる私?
それとも、このお雛様の年輪か?

実はこのお雛様は私の初節句に、
今は亡き母方の祖母が贈ってくれたものなのだ。

母は私が大人になってからも毎年欠かさず飾ってくれた。
そして雛祭りが過ぎると、
いつまでも飾るのは縁遠くなるといいながら・・
来年までお雛様がお腹が空かないように・・と
「細く長い」麺類をお供えしてから仕舞っていた。

それは私が結婚して、
実家から居なくなっても欠かす事はなかった。
「飾らないのは、なんだか可哀想」
と言いながら。


やがて私に娘が生まれ・・
母から「初節句のお祝い」の話が出た時、私は迷わず

「新しいのは要らない。あのお雛様を娘にあげたい」と申し出た。

母も、それをとても喜んでくれた。

かくして今、そのお雛様が我が家の和室に飾られている。
築ン十年近い御殿はちょっと歪みもあり、
十二単もダイブ色あせている
が、
娘が小さく感嘆のため息をつきながら
お雛様を見つめているのを見ると
やはり、このお雛様を受け継いで良かったなあとしみじみ思う。

今年は四月三日まで飾ってから、
「うどん」をお供えして手早く仕舞うかな。
ダンさんは、きっと
そんなに早く仕舞わなくてもイイって騒ぐだろうな(笑)

上記のビタミンを書いてから、もう7年も経つのだなあ・・と
驚いてもいるし、懐かしくもある。

娘にも、私にも、あれからいろいろな事があったなぁ・・

変わらないのは、「我家のお雛様」

いや、変わった・・ますますガタが来て危うくなっている(~_~;)

今のうちに「形」に残してあげなくちゃ・・

そう思い、今年は写真に収めながらの「お雛様飾り奮戦記」です。
突然ですが、この画像は寝室にある「ロフト」・・早い話「屋根裏部屋」です。

昔の思い出品やら、一年に一度しか使わないイベント品などをしまって有ります。

ここがお雛様が普段眠っている場所。
子供達のランドセルや小さい頃の作品などが。

ダンさんの子供時代の作品や成績表などもありますよ。

雛飾りの大きな木箱をを持って、梯子をソロソロと降りるのが
少し危なっかしく感じました。

そろそろ、下の納戸にお引越しさせたほうがいいかも。

梯子を踏み外してからでは遅いもんね(~_~;)
大きな木箱ってこのくらいです。
そうね〜・・50×40・・高さが30センチくらいかな?
他にも大小の箱が色々あります。
みんな相当の古さ・・
「組み立て図及名称」の漢字を見て。読めないでしょう。
さて・・木の蓋をとって・・
さあ、考えながら出さないと、あとで仕舞うときに大変なのですよ、収まらなくて。

組み立てもパズルだけれど、しまう方がももっとパズルなのですから(笑)

五人囃子さん達、もうちょっと待っててね〜〜♪
パーツとパーツ・・
部品と言った方がいいね(~_~;)

部品と部品は、こんな風につなぎます。
土台がまず、出来上がり。
このくらいなら楽勝。
これからが、大変。

こうやって
木ねじ(?)と穴を合わせて
つなぎます
屋根の部分も乗せて・・
やっぱり歪んでるなあ・・
なんとか
組み立てられるといいけれど・・

金屏風♪
だんだん「らしく」なっていく
まだ両端の屋根部分は未完成。
欄干もつけて・・
これはどこの部分だっけ?
あ、ここだね。
なんとか形になりました。
細かな部品が余った(?)けれど、ま、ヨシとしましょう
次は小物。
お嫁入り道具・・というのかな。
これが一番、私が好きだった「お道具。」
ちゃんと引き出しも開き戸も開きます。
よく出来てるね〜。子供の頃は、ひな祭りの時期だけ
これを「おままごと」に使えたので嬉しかった(笑)
これも可愛いでしょう。木製で、ちゃんと蓋も開きます。
娘も、これが好きだったっけ。
大き目の重箱は
昔は、ここに「ひなあられ」を入れて
供えておきました。
私の子供時代も
そして娘の子供時代にも。

本当はもっと「お道具」があるのだけれど
スペースの都合で全部は飾れない。


実は昔は、7段飾りでした。
(勿論、私の時は木製。娘のときは鉄製)
重たいし、飾るのも大変なので
今は和室のこのスペースに飾るだけ。

だから全部は出せないのです。
残ったお道具さん、ごめんね。

でもお人形さんは優先的に飾ります。
さて、そのお人形さん達!
みんな出てらっしゃい!お待ちどうさまでした♪
ちゃんと、いつのの場所に座ってね。

さぁ、お内裏様をお迎えしましょうね。

ご無沙汰しておりました・・・
さぁさ、御殿にお上がりください
ほ〜っ・・・

なんとかお飾りが整いました。
正直、ちょっと落とすと、バラバラになりそうで
ヒヤヒヤしてのお飾りでした。
あと、どのくらい持つのかしら・・
形あるものですもの・・いつかは・・ね

でも、それまでは、こうして、様々な思い出と

綺麗な姿を楽しませてくださいね。

今年も我家に「お雛様」がやってきました。
HPのトップへ 同日UPの
「今日のビタミン」に関連記事「同級生」