ねこぽぽテラス         
 ダンさんが急に午後から休みを取った火曜日。

「半日しかないから遠出はできないけれど、
どこか近場のカフェでも行きたいから探しておいて。」

そう言われて、それならと、お気に入りのカフェ何件かを
候補に挙げてみたんだけれど
信じられないことに、

ことごとく「火曜定休」

わわ・・困ったな・・

そんな時に、パソコンの中にふっと沸いて出た、このカフェ

初めて聞いた名前だけど、「ねこ」って付いてると、それだけで惹かれる(^^ゞ

所在地は・・あらら・・近くじゃん

でも定休日は、ここももしかして・・おっ!セーフ!木曜日でした。

名前に惹かれて、情報もなしに出かけてしまったカフェ・・


                   ねこぽぽテラス
 若穂保科(わかほほしな)って

長野市ではあるのですが

私のイメージとしては

結構田舎で(スイマセン)
何も無い(ス、スイマセン!)
辺鄙な場所(ごめんなさい!)だったのですが・・


でも実際に行ってみたら・・

そのとおりでした(^^ゞ


でも、そんな場所にあるカフェの看板

それを見つけた時のワクワク感が

好きなんだよね^m^
 今回も

「え?ここかよ〜(^_^;)」と苦笑いしながら

ごくごくフツーの農道みたいな坂を上って行きます、モチロン車で。


駐車場は幸いなことに広い・・・のですが
ここ何日も続いた雨のせいか
殆どの部分が「水没中」で立ち入り禁止(笑)

(笑)って書いたとおり、なんか笑っちゃうでしょう、この看板

なんだか、ここを見ただけでも、

面白そうなカフェの予感がしません?


 それにね
水没して無い部分の
限りある駐車スペースに、県内外の車がビッシリ停まってる!
(平日の午後なのに!)

あららら・・・私達、もしかして知らずに「人気カフェ」に来ちゃった?


だけど〜・・・
「営業中って書いたこの建物がカフェ?
どっから入る?
車が停まっててガレージみたいだし、ガラクタが・・
 停まっている車の反対側に来たら、こんな看板

こっちかな?

いやいやいや・・なんかコッチも
ガラクタが積んであって
入り口って感じじゃないでしょ

やっぱり
さっきの「営業中」って書いた
ガレージの奥が店なんじゃない?
ほら、なんか暖簾みたいなものが掛かってるし

黒板がある

メニューでしょ

・・・・と思ったら
 こんな文が書かれていました。
ご来店ありがとうございます。
こちらを是非読んで下さい(^_^)
営業時間11:30〜14:00(LO13:45)

(注意とお願い)
本日は特に混雑しますので
お食事の補充やお席のご案内など全てにおいて
かなり時間がかかりますので
予めご了承くださいませ
又、ご予約でない場合は
お席がご用意できないこともございます。

・  室内は全席禁煙ですので、
おたばこは赤い扉の前の
大きい岩の辺りでお願いします。

・ 庭は段差が多く危険ですので、
絶対にお子様だけで遊ばせないようお願いします。
 「今日は混んでるって・・予約してないと席がないかもって・・」
平日の午後だよ。

へ〜っ・・・改めて、この店は一体なんなんだ?と思う。

だけど「席が無い」とは書いてないでしょ。

入ってみようよ。だめもと。

ここまで来て引き下がる手はないでしょ

満席だったら、その時帰ればいいんだし。(待てばいいんだし・・と心の中で私)
なんだか上手く表現できないけれど

どう見ても「カフェ」って感じじゃない・・

でも「open」って書いてあるし

こんな標識(?)あるし・・

突然ですが

下の画像は、このカフェの各席に置いてある「園内マップ」です。

カフェを訪ねて、カフェ内の地図があったのは・・は初めてです。

まぁ、方向音痴の私としては、どんな場所にも地図があるのは結構。



なに?


「地図が読めない女」なんじゃないかって?

こういう「絵地図」は解かるんじゃ!
 話を戻して・・



園内?に入ると、どこかしこも人の気配。

古めかしい建物の中も、庭園らしき処に設置されたテラスにも。

どこがカフェで誰がスタッフなんだかよく解らないけれど

一応入り口らしき所に行って、中の人に声を掛けてみました

「ご予約ですか?」

「いや、予約はして無いんだけど」

駄目かな?と思ったけれど、2名だけという事と、テラス席でもいいという事でセーフ♪


下の画像は、そのテラス席から見た、「ねこぽぽ」の一部。

私たちは、この画像の奥のほうから、ここに入ってきたことになります、わかるかな?
 ちなみに、次の画像は、入って来た庭側からテラスを撮ったもの。

テラスに「おじさん」が座ってるでしょう。ダンさんです(^^ゞ

よく見ると、ネクタイこそしてないけれど、ワイシャツにビジネスパンツ(^_^;)

実はお昼に会社に迎えに行って、そのまま走ってきちゃったので「仕事着」のままなのです。


きょうは平日の午後なので、お客さんは女性や学生さん風カップルが圧倒的に多い。

こんな格好のダンさんは正直浮きまくってて、居心地悪そうです(笑)
周囲を見渡すと、お客さんがそれぞれ席から立って、

どこからか「料理」や飲み物を運んできてるようです。

セルフサービスなのかな?

スタッフがオーダーの時に説明してくれましたが

注文はメインのみで副菜と飲み物はセルフサービスのようです。

案内された所に行ってみたら・・

こんな風にカウンターの上に

サラダや煮物、冷や奴などが。

飲み物もいろいろあって、

残さない量なら、自由に持って行ってイイとか♪
このお料理が並んでる場所も、

なんだか可笑しい・・いや、楽しい。

上の画像のカウンターの下を見てごらん。

箪笥の引き出しの前面部分の板ですよね

なんで、こんな物が立てかけてあるんだろう

どこもかしこも・・なんとなく変・・おもろい

いろいろ持ってきちゃったけど可愛いほうです。
周囲の人たちなんか、大皿に山のようにサラダを持ってきてたよ。
 キョロキョロと、物珍しそうに観察するのは

私の「初めてのところ」に来た時のお約束なんだけれど

そのキョロキョロの的(マト)になった一つが下の画像です。

ムシロのカーテンが下がった、バラック小屋みたいなところ。

ここからスタッフが出たり入ったりしてます。

スタッフルーム?まさかね

実はこの奥に「窯」があって、フル回転しているのです。


そう、ここは「窯焼きピザ」のお店なのです。

 ほら、注文したピザが焼けてきました。

ところどころ、焦げちゃってるのが、いかにも本物の「窯焼き」って気がしていい。

 これね〜、ビックリした!大きいの!

2人でひとつでも大丈夫だったくらい(結局食べちゃったけど)

こりゃ、副菜を欲張らないで正解でした(^_^;)



なんか、こうして下の画像を見ると

カフェテラスでお洒落に食べてるというよりも

ピクニックに来て、豪快に外で食べてる・・って感じね。

(そういえばも季節柄、ハエさん、蟻さん、蜂さん)の多少はいましたから

苦手な人や神経質さんにはお奨めじゃないかも^m^)



確か、このピザ、副菜や飲み物込みで一人前1000円台前半じゃなかったかな。
グリーンカレーやパスタもあったけれど、コスパ良好です。

後で聞いたところによると

土日はここはピザ食べ放題なんだそうですよ。

ダンカミ的には

食べ放題で来なくても、この量で充分だけど。

 食事しながらも、アッチへふらふら、こっちへフラフラと

マップを見ながら、園内を散策したのですが

ジックリ見ないまま、本日はここまで・・と席を立ちました。


本当はバリ雑貨のお店や和布の作品のギャラリーもあったようで

ゆっくり見たかったし・・

とにかく園内をまだ見きれていないので、物足りない私です。

再訪して、残りのエリアを探検しなくちゃ!


だけどダンさんと来られる週末は

さっきも話したけれどバイキング形式のよう・・

当然、激混みでしょうし、そうなると散策も難しい?

2時からはドリンクタイムだそうだから、そこを狙っていく?

でも折角行くならランチだよね〜・・

どうするかなあ・・・と思案中・・

思案中だけど、とりあえず第一弾をアップです。

まだ解説もできない画像も添付して(^^ゞ

   
   
   
   

HPのトップへ
ねこぽぽテラス

長野市若穂保科1745・1
026-285-0282