七ヶ月
安曇野という空間にハマってしまってからどのくらい経つのかな。
安曇野には
今のところ、ダンカミの一番気になっている、
いわば「コンセプト」というべき「温泉宿」は、正直見つかっていない。

でも、心が安らぐのは何も温泉ばかりではない。

ダンカミの住んでいる所から
フラッと行かれる距離の「安曇野」

深呼吸したくなる空間が、歓声を挙げたくなる空間が
それこそ、数え切れないくらいあるのが
最近、嬉しく嬉しくて仕方ないダンカミです
一年のうちの七ヶ月しかオープンしていないカフェ。

だから「七ヶ月」

ナイス・ネーミング〜♪
わかりづらいかも・・と思ったのは杞憂。

駐車場も、お店の前のほかにも
隣の広場にも駐車スペースがあって、車で行っても楽勝。
ただし、人気店ですから
駐車スペースは楽勝でも
店内は時間を考えないと混んでますからね。
なぁ〜んて、偉そうに言うダンカミ・・
実は自分達も時間を考えて行ったわけじゃないのですが
なんと申しましょうか・・結構ラッキーなのです、いつも。

カフェのテラス席がたまたま空いていて・・
着席して少ししたら
他の席も埋まってしまって・・

ダンさんが小さな声で
「Good Timing♪」と(笑)
「七ヶ月」は「Cafe&Zakka」のお店。
だから店内や庭先に、可愛らしい雑貨がたくさん♪

本当は一つ一つ写させて欲しいくらいに素敵なものがたくさん。

アメリカン・カントリーなものが中心で、
その流れに昔から目がないカミさんは、
購買欲(衝動買い?)を抑えるのに困った。

昔、「スピネット」というカントリーグッズの通販冊子をとっていて、

随分その中からお気に入りグッズを購入したものだけれど

その頃をを思い出させるグッズが、ここに溢れている。
ずっと見ていたいのを
ぐっと我慢してテラス席へ。


店内にも感じの良い席があったけれど
やっぱり晴れた日の安曇野Cafeは
テラス席に限る。
初めて来たカフェだから
初めてのオーダーはオーソドックスに・・
えっと・・「休日ランチ」1150円也。
スープサラダ
薄味で
野菜本来の味が大事にされていて
美味しかった・・
チキンピカタ
野菜のトマト煮添え

サーモンマリネ
ジャガイモサラダ
きのこのホワイトソースパスタ

そして焼きカレー

これ、美味しかった。
後ろの席の常連さんらしき人が
友人を初めて連れてきたらしく
「ここの焼きカレーが美味しいのだよ」と
焼きカレーを単品で注文していた。

コーヒーか紅茶も付きます。
何故か落花生が3つ・・
帰りに、店先の雑貨に、また目を奪われ・・
決して高くない、手の届くものが多いので
また、ゆっくり・・今度はショッピングが第一の目的で来るのも悪くないなと。

あ、でも、ここは「七ヶ月」
冬はお休み・・また来春までお預けですね。
HPのトップへ