本とコーヒー 麦小舎
            
麦小舎に初めて行って
すっかり魅せられてからどのくらい経ってしまったかな

初めて訪れた時の様子は初回の麦小舎訪問のページで。


冬は営業していないカフェだし
軽井沢までは行っても
なかなか北軽井沢まで行く時間が取れなかったりで
いつか・・いつか・・と思っていたのに・・

その念願をやっと叶えた、2011年のGW・・

実はこの麦小舎を機に
「カフェ三昧のGWになりました

まずは念願叶った再訪のカフェ

「本とコーヒー 麦小舎」から・・

初めて訪れた時の記憶を辿って小道を走り、

小さな麦小舎への案内板を見つけた時の感動は

二度目でも全然変わりません・・

openの10時より前に到着して

懐かしくて嬉しい麦舎を見た時は

ほんと、嬉しいの一言じゃ言い表せない思い・・
なのに看板を見たら「定休日」「close」って書いてあります。

一瞬、え??っと思ったけれど考えたら

まだopenの10時まで時間があるからと判って、ホッ・・



以前、納屋だったところが小さな図書館になってました
母屋の方からお店の方が出てらして「10時からですので、もう少しお待ちくださいね」と。

は〜い、待ちますとも。

こんな素敵な雰囲気の中でならいつまでも待てますよ。

ダンさんはカメラを片手に早速パチリ。

いつの間にかもう一組、ご夫婦がやって来て、待っています

どうやら初めての訪問らしい気配

そのご夫婦が私達に

「良かったらご一緒の写真を撮りましょうか」と言ってくれた。

え?いいんですか?それでは・・とお願いしたのだけれど・・

ちょうどその前に、

肌寒いのでジャケットを着ようとしていたカミさん。


なんとも図々しく

奥さんに上着のボタンを留めていただくお願いをしてしまった。

だって鏡が無くて、上手くボタンが掛けられなかったんだもの・・(^^ゞ


初対面の方になんとも図々しいカミさんでした(^^ゞ


ボタンを掛けていただいてパチリ(笑)
でも、そんな事がキッカケで

openまでの時間、楽しくお話させていただいて。


カフェが好き、温泉が好きという魅力的な御夫婦。

「素敵なカフェがあるんです」と

情報を教えていただいたのですが

なんとそのカフェが

ちょうど前日にネットでチェックしたばかりのカフェ!

そういう偶然、嬉しいものですね。

初めてお話したご夫婦なのに、なんか親近感。

(紹介してもらったカフェには
実は翌日、早速行ってしまいました♪)

そんなこんなであっという間に

10時になってopen
素敵な玄関だけれど

これは

プライベート玄関。

この脇を通って

カフェエリアに行くのだけれど

ついつい素敵なので

カメラを向けてしまいます<m(__)m>


GWといえども
北軽井沢は、まだまだ新緑には早い季節。
春の庭作りをしている最中のようでした。
パラソルやパーゴラもこれから順に
用意をするのでしょう。

庭に置かれた一輪車のディスプレー・・
というか、実際使ってるのかも
この庭が緑の森になる姿をどうぞ想像してください。
想像できない人は

前回の画像をみてください・・ね?

まだ木々が裸なので見通しのいい庭から

「麦小舎」の建物を見ます


一階の部分がお店。

本当に小さな小さなカフェだけ、とても夢のある

「森のくまさん」ち、みたいで可愛いでしょう?

庭もテラスも室内も、みんな「麦小舎」なので、どの席で寛いでもいいのです

前回は風の気持ちのいい庭のテーブルでしたが、

まだ少し肌寒い今日は

室内に入ってすぐのソファ&ローテーブルに決めました

このテラスの席も捨てがたいけれど
ここはもう少し暖かくなったらにしましょう
そのソファから見た室内です

カミさんにとっては初めて見る室内

そこにたくさんの本が・・

そう、リビングというよりも
小さな森の図書館・・という感じ

この頃になると、他のお客さんも何組か・・

中には常連さんもいらしてお店の人が
「お久しぶり」「いつものですね」と。

麦小舎の常連になれるなんて、いいな〜〜
ダンカミが注文したのは

「麦小舎ハンバーガー」とコーヒー

前回、初めて見たときにビックリして思わず笑ってしまった、
串団子みたいなハンバーグです

「(押さえて)つぶして食べてくださいね」と言われたけれど

つぶしても口に入らないし、つぶしたら勿体ない気も(笑)

この芸術的なハンバーガー

食べるのに工夫が必要だけど、とってもジューシーで美味しいんです♪


ハンバーガーとスープセット780円(コーヒーも注文したので50円引きで730円)

ドリップコーヒー360円(おかわり200円)
他のお客さん達も、
スローな時間をマッタリと楽しんでいます。


帰るときに

先ほどのご夫妻に挨拶に行きました。

またどこかでお会いできるかもしれませんね。

お互いにそう言って別れます。

ほんとうにまたご縁があるといいですね。

Nさん、思い出をありがとうございました。

庭では親子連れ・・

小さな女の子がハンモックで遊んでいるのを
おかあさんがテラスで見守っています。

そんな光景がとても似合うカフェなんです

大好きです

素敵な時間をありがとう


そして

GWの「至福のカフェ」はまだまだ続きます^m^


                               2011年4月下旬訪問
                               
                               前回の記事はこちら

HPのトップへ
本とコーヒー 麦小舎