パンとケーキの店モン・ピジョン part3(2010年冬)
 
モン・ピジョン1 モン・ピジョン2 はコチラ
天気が良いと、目的地無しのドライブに出ることが多い。

ただただ、走りながら車中でお喋りしてるだけなので、

ガソリン代使ってるだけ・・と言えば言えるんだけど

家で話してるのと違って、車の中という、小さな空間で

お互いに視線は同じ方向に行って

気持ちだけ向かい合って話すって・・結構いつも以上に話が出来て

好きな時間だったり・・する。


きょうは久しぶりの「白馬」

家から40分ほど走るだけなのに、別世界なの。

きっと山が綺麗だよ〜〜♪

ほらね〜!


わ〜っ!
ちょっと停めて山を眺めない?
いいね〜〜・・
ダンさん、カメラの腕の見せ所じゃん

(HPには画質を落としてのUP・・仕方ないね)
ペンションが点在する通りに入ると,道もこんな具合。

ダンカミの住む長野市は、実は雪が全く無いため
これほどの雪道で冬タイヤの性能を確かめるのは、今年初になる。

どう?効き目は? 

バッチリ! 「キュキュッ」 ほらね〜っ

小さな十字路毎に、
通りの名前の書いた小さなプレートがある。

カミさんがそれを読む

「ヤマメ筋」・・ヤマメきん?

ダンさんが吹き出す。

ヤマメすじ!!・・んもう!

筋肉の「筋」じゃなくて

御堂筋・・の「すじ」だよ。


「あ、そうか(~_~;)

だって、ふくらはぎの筋肉を「ヒラメ筋」っていうんだよ。

だからつい「ヤマメきん」って・・


あ、また看板!今度のは・・

イワナきん・・じゃなくて、

「イワナすじ」・・ですね、はい

だけど・・

ヤマメに、イワナ・・

やっぱり 「ヒラメ」 もあるかもね!


・・・・無い!

向かって右側、隠れているのがラージヒル
ワケの判らん会話をしてるうちに

いつの間にか、ジャンプ競技場の前に。


長野オリンピックの時に、ヒヤヒヤワクワクドキドキバクバクの

大興奮させてくれた、思い出のジャンプ台です。


もうすぐ、バンクーバーオリンピック。

またガンバッテ欲しいなあ。
このお城のような建物は

昔から、憧れているホテル・・

いつか泊まりたい、かな。






本当は、走るだけのドライブのつもりだった。

お昼もコンビニで「おむすび」買って、頬張りながら走るつもりだった。

だけど、やっぱり止まってしまった。

モン・ピジョンの前。

だって、奇跡的に車が一台も止まってなかったんだもの。

コンビニの「おむすび」で昼食を済ませるはずだったけど

モン・ピジョンの玄関先に「きのうのパン400円」ってある。

あ、ね、、こっちのほうが絶対に美味しいよ。

これ、買って行こうよ♪
と・・・ドアを開けて店に入ったら・・・

レトリバーの「コータ」が、ノソノソと迎えに来てくれて

「いらっしゃい・・さ、奥へ〜〜〜〜」っと言った・・気がした。

(いや、絶対に言った!)

で・・で・・

思わず、店の奥へフラフラと〜〜(~_~;)
わ〜っ
久しぶりだな〜・・
この空間、やっぱりイイ・・


コータと共に
お店のオーナー女性も
迎えてくれる。
「どこでも好きな所へどうぞ〜」

きょうは
初めての場所にしようかな?
モン・ピジョンで寛いでいる
殆どの時間

コータと
お店のオーナーが、お相手してくれた。

オーナー・・と勝手に言ってるけれど
多分、そうなのだと思う。

いつも、女性二人が居て
二人で、お店をしてる。
お二人は姉妹?義姉妹?親友?
判らない・・でも、どっちでもいいか〜
性格の違う、絶妙の相性で、お店をやってる感じ。

私たちと、ずっとお話してくれた女性は、ご主人アリのお子さんナシ・・と見た。


以前から、ちっとも変わらないけれど、訪れる度に
会話が弾んで、楽しいこと、この上ない。

でも、ちゃんとお客を見てる。
私が、お喋り大好きなことを、ちゃんと見てくれて、付き合ってくれてる。
それはコータも同じ。

私たちが、コータが居るからお店に入ってきたんだよ・・という事を
ちゃんと知ってる。

だからそばでジッと寝そべって、私たちの話を聞いている。

自分の話になると、耳がダンボになっちゃってる。
コータは

実は、前に会ったコータじゃないの。

あのコータは天寿全うして、これは
次の代のコータ。


シナモンも、他界していて
この春、新しいシナモンが

このモンピジョンにやってくる。
猫ちゃんも、今は土の中。

でも
みんな天寿全うしたんだね・・って

自分ちの
タロウや花子を思い出しながら

そんな、可愛い家族の事で
話が尽きない。
オーナーが
「犬、飼っちゃえば?」って言う。

飼っちゃいそうに見えたんでしょうね。

うん、飼いたいよ〜、ほんとに飼いたい。

こんなコータみたいな
おっきくて可愛い犬、飼いたい。
コータを見てると

オーナーと話してると

いくら時間があっても足りないよ。

そろそろ行かなくちゃ。

また来るね。

今度来るときは、
新しいシナモンも仲間に入ってるね。
モン・ピジョンに寄って良かった〜

カミさんだけじゃない、ダンさんも
この可愛らしいけど、何故か「大人の男」にも最高に居心地イイ、この店は
不思議空間だと思う。

その居心地に
この大きな図体の優しい「宣伝係」が
大きな役割を成しているのは間違いないと思う。

オーナーが
「このコータは、まだまだ宣伝部長じゃないね、見習いだよ」って笑ってたけど
いやいや
あの眼差しで「いらっしゃい」って言う彼は
もう、見習いはとっくに卒業してる。




お店で美味しいパンと、大きなマグカップに入ったコーヒーをいただいて
大満足したけれど

お店を出るときに
ケースに並んだパンを見たら・・
やっぱり買ってしまったよ。

夕食にワインと一緒にガーリックトースト・・

朝食用にパケット

これから帰って食べるオヤツ用・・


そして・・そして

はじめの予定の「昨日のパン 400円」も!
毎度おおきに〜〜

またのお越しを〜〜
トップへ 長野県白馬村みそら野828-333
TEL :0261-72-3535
営業 12月上旬〜GWまで
    7月下旬〜9月初旬。期間中無休。
    10時半〜22時・(土日祝日は23時)
     喫茶部については要確認。