パンとケーキの店モンピジョン
15年夏の訪問記はこちら
お休みの日に、お天気がいいと家でジッとしていられなくなります。
そういう時にフラリとドライブする定番コースは何箇所かありますが
そのひとつが「白馬」
今日も、アルプスの山々を見ながら、いつも見に行く別荘地へ向かいます。
嗜好をこらした可愛い別荘やペンションを見て廻るのが楽しくて好き。
その一角にあるあるカフェも備えたパン屋さん「モンピジョン」。
久し振りにその前を通ったら、大きな犬が鎖もつけずに寝そべってます。
この店のアイドル「シナモン」です。
こんな可愛い姿を見せられたんじゃ、素通りするわけには参りません。
「シナモン〜、お久しぶり〜
あれ?なんか少し太った〜?」

「余計なお世話じゃ!!」と
思ったかどうかは判らないけど

シナモンは失礼なお客にも動じる気配をみせません。
お店の中に入ると
店の奥さんが
「シナモンも入って〜!営業部長!お客さんのお相手して」
とシナモンを呼びます。
シナモンは ちゃんとお店に入ってきて悠々と奥のほうへ。
そして、おもむろに、ごろりとお愛想ポーズになって
カミさんの足を枕にしたり、前足を膝に乗せたりして喜ばせてくれます。
営業部長、シッカリ務めてますねえ。
店内はいつものことだけれど
女性好みの可愛いものがイッパイなのに、
ダンさんも「何故か落ち着く」と絶賛の不思議空間。
気さくな奥さんや、シナモン達が、いい雰囲気つくりに一役買っているのは勿論のことです。


そういえば・・
シナモンだけしか姿を見せないけれど・・お父さん犬のコータは?
奥さんが「一ヶ月ほど前に死んじゃったの」と・・

そうなんだ・・それは寂しいね・・
でもこの「モンピジョン」の一員として
幸せな一生を送ったのは間違いない。

今は私達にも見える庭の一角で安らかに眠っているそう。


今はちょっと寂しいシナモン。
でももう少し気持ちが落ち着いたら、
新しい友達を連れてきてくれるかもしれないって。
ピザがあったので注文しました。
トッピングはたくさんの種類の中から3つを選びます。
これはベーコンとトマトとバジル。
バジルは乾燥したものを別に持ってきて好きなだけトッピングできます。
Sサイズを一枚だけ頼んで二人で分けたのですが
ご覧のように生地がボリュームがあっておやつにはちょうど良かった。
本当はクリスピータイプのピザがお好みの二人だけれど
さすがに美味しいパン屋さんのピザ。
伊達に厚いのではなくて、モチモチ感がたまらなく美味しい
生地がしっかり自己主張してるピザでした♪
ここの奥さんがカミさんを気に入ったのか
カミさんが奥さんを気に入ったのか

話が尽きなくて
楽しくて居心地のいい時間が過ぎて行きます。

そろそろ・・と席を立つと
もう一人のお店の女性が
「美味しかったですか?」とニコヤカに訊く。
カミさん、思わず右手の親指を立てて
「美味しかった」の合図です。
帰りにはお店のコーナーで
お土産用にパンを買います。

他のお客さんがお誕生日のケーキを注文しています。
ご近所なのかな。羨ましい。
ここのケーキも絶品なのよねえ。

美味しいピザとコーヒー
美味しい雰囲気と美味しい空間。

やっぱり、ここ、大好きです。
また行っちゃうね、きっと。

15年夏の訪問記はこちら
トップへ
長野県白馬村みそら野828-333
TEL :0261-72-3535
営業 12月上旬〜GWまで
    7月下旬〜9月初旬。期間中無休。
    10時半〜22時・(土日祝日は23時)
     喫茶部については要確認。