奥山田温泉 満山荘(再訪)
      

             22年10月中旬

秘湯の宿の招待で満山荘に行ってきました

「日本秘湯を守る会」に加盟している宿に泊まると
スタンプを押してもらい、そのスタンプが10個溜まると
(泊まった宿の中から好きな所に)無料で一泊できるシステム。



細かい規定とか約束事があるのだけれど
それはともかく

初めてスタンプ10個がgetできたので
満山荘に泊まりに行きました。

その感想を書くにあたり、重複してもいけないので
初めて訪れた時の宿泊記を改めて読んでみたら・・

自分で言うのもなんですが、書きたいことが見事に書いてある(笑)
あれ以上、付け足す必要がないくらい(^_^;)

なので
この再訪記は、今回撮った画像と
それから、今回ならではの出来事・・それだけを書くことにします。
宿の基本情報は、ほぼ皆無でごめんなさい。

奥山田温泉 満山荘


懐かしいなぁ・・と
駐車場から宿の玄関に向かうダンさんだけど
考えたら、昨年の夏に来てるんだし

その間にも、ドライブでこの宿の前を通ってるから
懐かしいは大袈裟だと思うけど。

でも、やっぱり
この入り口は懐かしいですよ。

高級感・・でもなく
かといってチープでもなく・・
満山荘独特の雰囲気が出てる


前回はチェックインの2時チョット前に着いたら
まだ掃除機の音がしてたっけ・・(^^ゞ

きょうは
2時をちょっとだけ過ぎてるから
ダイジョブかな・・案外まだ掃除してたりして・・


ガラガラ・・こんにちは〜

ご主人(若主人)がすぐに出てきて、名前を告げたら「招待の方ですね、ありがとうございます」って。

既にシニア世代の先客グループが。
これからチェックインの手続きみたいで、ソファに座って賑やかに話している。

チェックインを済ませると
ご主人が
両方を交互に眺めながら「では、宿の説明をさせていただきます」と言って話し始めた。

フムフムと、両者聞いてるけれど、あちらのグループも初めてじゃないらしい。
判ってることを「おさらい」してる風だった。

ここのご主人、前回もそう思ったんだけど、本人、真面目なんだけど

ちょっと飄々とした独特の感じが、ダンカミは、なんだか好き。

説明の後に案内された部屋は「五竜」


若旦那の書・・ですよね

なんて書いてある・・んだろ?
前回よりも
いいお部屋のような気がする。


初めて「スタンプによる招待」を利用したのだけれど
ネットなどで見ると、スタンプ招待の時って、結構優遇されることが多いらしい。

「よく、うちを選んでいただきました」っていう事みたい。

無料招待なのに、これは気持ち的にとっても嬉しい。
窓からの景色
ちょうど紅葉の季節。
時期的にはピークを少し過ぎていたようだけれど
まだまだ綺麗でした。


前回も感じた
とても着心地のいい作務衣に着替え
まずはお風呂。


あ、その前に記念撮影。

最近、部屋の「物」ばかり撮って
自分達の写真を撮るのを
忘れてしまってることがあるから、今のうちにね^m^


                     次へ
HPのトップへ
奥山田温泉 満山荘
長野県上高井郡高山村奥山田3681-343
026-242-2527