前山寺名物
くるみおはぎ

信州上田の塩田平にある「前山寺」
そこの「くるみおはぎ」と言ったら、実は昔からちょっと有名です。
聞くところによると、住職夫人が作る「くるみおはぎ」は絶品とか。
ただ、予約が必要なので、いつも気まぐれに出かける2人は諦めていました。
ところが、今回、運良く予約無しで食べることができたんです。

勿論、紹介しなくては!
前山寺には国の重要文化財である
「三重の塔」があります

それはまた別のページで・・。

駐車場で車を停め、この参道を歩きます。
奧に階段があり、そこを上がると前山寺境内。
今回も急に行ったので
「くるみおはぎ」の予約はしていません。
でも、折角横浜から来た母も一緒だし
ダメ元で社務所に尋ねてみたら
「予約していない旨を告げて、聞いてみてください」
という返事。
え?もしかしたら、食べられる?
教えてもらったとおり、境内の中を歩いて
お寺の広い玄関の前に。
たくさんの靴が下駄箱やタタキに並んでいます。
「ごめんください」
奧から上品な雰囲気の御年配の女性が・・多分、噂の住職夫人かな。
予約していないと告げても、こころよく「どうぞ」と案内してくれました。良かった!

案内されたのは広い広い和室で、細長いテーブルが並んでいます。
その両側に向かい合う形で座るようになっていますが、
私達がいったときは、すでに半分ほど埋まっていました。
連休中という事で予約以外の観光客も見込んでいたのでしょう。
待たされることもなく「くるみおはぎ」が出されました。
これが待望の「くるみおはぎ」です。
予約でしか食べられないと思っていた「くるみおはぎ」です。

いただきま〜す。

白いのは「おはぎ」。
粒が残るくらいに軽く搗いてあります。
そして周りにあるのが「くるみだれ」・・
これが甘さも程よく本当に上品で美味しかった!
甘いのが苦手な方でもいけるかも!
箸で「おはぎ」を小さく切って、タップリくるみだれを付けていただきます。

「箸休め」はカリカリ梅の甘漬けをシソで包んだ物。
母は、これが気に入ってお土産に買っていきました。(500円)
(くるみおはぎのお持ち帰りは残念ながらないんです)
くるみおはぎを更に美味しくしてくれるのがこの景色。
手入れをされた庭の向うに塩田平が一望できます。


美味しいものを食べながら、そして食べ終わっても
皆さん、この景色を静かに眺めています。
座敷の前は回り廊下になっているので、そこに出てみるのも良いでしょう。
私達もちょっと廊下に出てみました。
なんだか、ここでも母とお喋りしているようですが、
久しぶりに会ったのだから許して貰いましょう。

予約が要らなかったのは連休だという事が幸いしたのかもしれません。
でも平日は予約した方が確実だと思いますよ。


そうそう、きょうはダンさんの奢りでした。
母と2人で
「ごちそうさま!」
15年7月下旬訪問

くるみおはぎ700円
営業期間:4月〜11月(金曜休み)
営業時間:10:00〜15:00
(予約受付9:00〜16:00)

(参考)
前山寺
上田市大字前山300番地
電話:0268-38-2855
入館料:\100・
拝観時間:9:00-17:00・年中無休
15年7月下旬訪問
  トップへ