和ランチのお店 近藤
                             
栃木の湯西川温泉に行くので、ランチの店を検索していたら

日光の東照宮のそばに「近藤」という小さな食事処を発見。

普通の家が食事処を営んでいるようで評判もとてもいい。

どうやら最近、旅番組でも取り上げられたようで、

そのせいか土日は予約を取るのが難しいらしい。

もともと宿に泊まる日のランチを「予約」してまで行く習慣がないため

(到着する時間が読めないので、時間を決めるのが億劫という気もしていた)

予約なしで行かれるところを探していたが、これというところが見つからず

出かける予定の一週間ほど前になって、結局だめもとでこの店に電話してみた。



すると、思いがけずスンナリOK(半分嬉しく、半分困った・笑)

できるだけ早めに日光に着くようにしようと思いながら店の人と話していると

「近くに東照宮もあって徒歩でいかれますから、

早く着いたらうちの駐車場にとめてくだいね。

市内の有料駐車場に停めないでいいですからね」


言われた。

朝早くても構わないから・・と言い添えてくれて。

店の人の親切な対応に

行く前から、今回の栃木への旅は気分が良さそう。



そして・・当日・・・
安心してかなり早めに日光市内に入る。

ナビを頼ろうと思ったら

うちのナビさん、古いからか

「個人宅です。名前をどうぞ」とのたまう。

個人宅って・・・・じゃ、近藤さんでどうよ。

ピンポ~ン!・・・・スンナリ、ナビは案内してくれた。


「近藤」さんは口コミどおり、

住宅街にある普通の民家。

いや、普通ではないな。

庭の見事な広い敷地を持つ豪邸。

まだ門も閉まっていたけれど

お言葉に甘えて駐車場に停めて声をかける。

中では既に昼食の支度が始まっていたが

感じの良い女性(ここの奥さんかな)が出てらして

快く停める事を承諾してくれる。
日光市内を散策して・・時間は11時を回る。

近藤のランチは11時半と13時半の交代制。
完全予約。


湯西川の宿に15時にはチェックインしたいので、
11時半のほうで予約してある。
先ほど停めさせてもらった

玄関に近い駐車場からも入れるけれど

折角だから

庭側からの出入り口に廻って

庭を鑑賞しながら玄関に向かう。

玄関の感じも本当に普通のお宅。

特に店をやるために

改装したという印象を持たせない。
玄関から客間に入る感覚で

すぐ左横の部屋に案内される。
そこも二間続きの和室。

椅子つきテーブル3席と座卓2席。

でもこの部屋は改装したのかもしれない

洗面台が奥の部屋の暖簾の裏に

そっとあった。

客の手洗い用だと思う。
押入れの建具がすばらしい。

多分、改築するときに、

以前からあったこの「建具」を

うまく再生したのではと勝手に想像する。


この建具を見ただけでも、

ここが「普通」の家でなく「お屋敷」だったことが感じられる。
「近藤」という法被が飾ってある。

この家はどういう歴史があるのか

どうして「和食処」を始めたのか・・


こういう自宅を使って素敵な店を営んでいる処を訪ねると、

ついついそういう事を思ってしまう。

料理よりそっちに興味を持ってしまう。

持ってしまうが回答は求めない。

ネットで検索したら、あるいは答えが見つかることもあるけれど

自分の中で「どうしてなのかな」と思っているほうが楽しい。
椅子席に着いた二人は

一番乗りだったが、

結局、その日の午前の部は満席。

よく間際に予約がとれたなあと今更ながら思う。

会話が耳の隅に入ってきたが、

観光客半分、地元半分・・くらいかな。

地元の人はリピーター、

観光客は・・どうやって知ったかな。

ネットかな?

掃き出し窓から庭を眺める
メニューは1000円の
「おまかせランチ」のみ。

プラス200円で
コーヒーとお菓子が付く。
最初にてんぷらが出されて

「おそばの中に入れてお召し上がりください」と

言われる。

後からおそばが出るらしい・・そうかぁ・・

ダンさんが蕎麦アレルギーなのです。
でも

ランチの中に お蕎麦はあったけれど

幸いほんの少量だけで
別にご飯があったので、ダンさんのお蕎麦と交換。

とても身体に良さそうな美味しい和ランチだった。

     
 月替わりのメニュー。これに御飯が付く。
値段も手頃でいろいろな種類のおかずが少しずつ食べられ、
見た目にもお腹にも満足できるランチ。メニューは一種類のみ。


私たちが訪れた安曇野の「風ゆら」や埼玉の「仙人小屋」
などと共通するものがあって、私たち好み。

きっと、近くに住んでいたら、時々通って楽しむ店のひとつになるに違いない。
遠く離れた栃木日光の

こんな小さな、
しかも住宅街にひっそりと佇む店、

普通なら、まず一生知らずに過ぎた店だろう。

人との出会いにも同じことが言えるけれど
ネットというものが生活の中に入ってきてから、
格段に、飛躍的に世界が広がった。

自分の感性に合うと思うものや
場所や人との出会いの機会が、
手段が確実に広がった。


ネットは怖いと思うこともあるけれど
それ以上に
ネットは多くの事を教えてくれるし与えてくれる。
きょうは日曜日。



日光市内は観光客と車があふれている。

街を抜けるのに時間がかかるかもしれない

そろそろ湯西川に向けて出発しよう



車を長い時間停めさせていただいて

ありがとうございました。

ごちそうさまでした。





                23年11月中旬訪問
おまけ

近藤の近くにあった中華料理店

え?なんでこんな画像を?

ネット友が、ブログで紹介した店です。

知らずにお店の前を通った時に
思わず「あ!ここ~っ!」って。

ネットって面白い。
HPのトップへ 和ランチのお店 近藤
〒321-1434
栃木県日光市本町3-39
営業時間:11:30~、13:30~の交代制
定休日:火・水曜日
電話:0288-54-3233