姫川温泉 朝日荘
15年年4月下旬
入浴 700円
10:00〜夕方?
実はこの温泉は昨年の夏に一度フラッと訪れた事がある。
その時はちょうど清掃が始まったばかりとかで
30分ほど待つようになると言われ結局入らなかった。
その代わりに行ったのが有名な「蓮華温泉」なのだから、
その時は結果的には大満足だったが・・
一度目の前まで行って入れない温泉はなんとなく心残りな物。
今回は「リベンジ」目的で行く事に。

事前に電話をして何時まで入浴出来るか聞いたら
「夕方までです」と返ってきた。
夕方?まあいいか。夕方までにはまだ時間がある。
脱衣場はお風呂を挟んで両側にある。
上の画像は男性の脱衣場出口から女性用の脱衣場出口を見たところ。
混浴の内風呂は大きくて中央に大岩があるので
女性にも入りやすい構造になっている。
この大岩凄いでしょ。
「始めに大岩ありき」で大岩のロケーションにそのまま浴室を作ったとか。
これだけの岩が中央にあれば
誰か他の客がいても身を隠せるから安心。
内湯なのだけど天井はこんな風になっているので明るい。
本当は屋根などいらないんだろうけど温泉街だから
つけないと周囲から見えるんだろうね。
かなり高い天井付近から流れてくるのは源泉。
ドバドバと何筋も勢いよく落ちてくる。
誰もいないか覗いているカミさん
写真の左側に写っているのは洗い場。
ここは場所から言って女性用だけれど
他に客がいたら利用はしにくいね。
男性用のエリアから丸見えだから。
この画像は「展望露天風呂」旅館の屋上
(と言っても2階の屋根程度)
にある男女別のお風呂。
ダンさんが見に行ったけど入らなかった。
お湯は溢れていて気持ちよさそうだったけど
展望・・
と言うより、コチラが周囲から見られてしまいそう・・
上の画像が天望露天風呂への階段。玄関の脇の駐車場からあがる。
いつもの玄関前での撮影が車などがあって出来なかったので
ここで記念写真。

この朝日荘は建物全体やお風呂もかなり古いし、
トイレも鍵が掛かりにくかったり狭かったりで
宿泊するには「・・・どうかな」というのが二人の正直な感想。

温泉の温度が熱くて湯船にゆっくり浸かっていられなかったので、
公開できる画像が少ない。
でも折角いったのだから簡単だけれど紹介するね。

誰もいなかったのでノンビリできたし
リベンジが果たせたという点では満足できたといえるかな。

長野県北安曇郡小谷村姫川温泉
0255-57-2301
トップへ