グラビティワークス
休日の朝、天気予報を見て
あまりに立派なお日様マークが出ていると
その日の予定・・家事だのジムだの買い物だの・・
そんなのをキャンセルして、ドライブに行きたくなる。

予定にないドライブだから、そう遠くには行かない。
信州は、遠出しなくても、じゅうぶん景色を楽しめるドライブコースが揃っている。

きょうは・・白馬。

いつもとあんまり変わらないジャン。
同じでもいいのです。
こんな天気の良い晩秋の白馬は
それはそれは山が綺麗.。
一般道をほんの40分くらい・・それだけで白馬についてしまう。

昔は山を越えなければ行けなかった白馬が

「オリンピック道路」ができてから

ほんと「ご近所」になって、ドライブコースの定番になった。
ほんの少し走るだけで、こんなに美しい景色を眺めることができるのは
信州に生活しているからこそ・・と、自分の環境をありがたく思う。

白馬にくると、いつも決まったお店に寄るのだけれど
きょうは、ふとしたことで知った、白馬駅近くのレストランに寄ってみる気になった。


駅の近く、しかも道路沿いにあるというレストランなので
スキー客や観光客相手のお店かもしれないのだけれど・・

でも、なんとなく・・カン??っていうのか・・

情報もあまりなかったのだけれど・・寄ってみた。


「グラビティワークス」
外観はこんな感じ。
画像だと、森の中の一軒家・・みたいに見える^m^

店内に入ったけれど誰もいない。
あれ・・営業してるんだよね・・と思ったら
奥からママ(と呼びたい)が登場。


ママに勧められるままにテーブルについて
周りを見渡す。

外観のイメージそのままのカントリースタイル。


黒板(緑版?)に
メニューが、ギッシリと書かれている。
チョークで直筆のメニュー表。

メニューがチョクチョク換えられるのだろう。
黒板消しで、消しては書き直したあとが残っていて
昔の教室の黒板を思い出してしまう^m^
ママがお水を持ってきた。

「ママ」と呼びたいのは、
なんとなくそういうイメージだから^m^

「はじめてですか?」と
まっすぐ目を見て訊かれたような記憶が。

はい・・と私達。

「こんなにメニューがあると、迷うわ・・
何か、おススメはあります?」
初めてのお店で、メニューが豊富で

しかも、結構第一印象がいいお店だと、こう聞くことがある。

初めてのお店で、しかも特定のメニューを狙って行くのでなければ

まず、その店がイチオシのものを食べてみたいと思う。


誰も居ないので
「撮っていいですか?」と許可を貰って♪
ただ、なかなか「これにしましょう」と
ズバリと薦めてくれる店は案外少ない。

そりゃそうだ。

初めて来た客。
好みの味も、好きな食材も何もわからないのだもの。

だから、なんとなく全体を、
あるいは無難なものを数点を並べて
「それぞれに良さがあって、一概には・・」
なんて
「ローマの休日」の
王女様の記者会見みたいなセリフになるもの仕方ない。

自作のシシリアントマトがたくさん!

カミさんがじっと見てるのは・・
ところが・・・

ママは迷う事無く、黒板を見ながら

おススメのパスタとピザ、それぞれ選んでくれた。

材料の説明や、味、美味しい食べ方まで。



スラスラと・・でも

毎日繰り返して言ってるので暗記してしまった・・という

味気ない説明じゃなくて

なんていったらいいのかな。

自信ありげに直球で言ってくれてる感じ。



勿論、お奨めの

パスタとピザを注文。

自家製のビネガーや
説明を聞きながら、なんだか・・このママに惹かれてしまった。

ニヤニヤしたいくらい惹かれてしまった。

なんか、ママの雰囲気に「ナイス」と思っちゃったり・・



ママの様子をナニゲに見ていると、

とても個性的な人のような気がする。

地元の人ではないんじゃないかな・・

オリーブオイルなど
でも・・

途中で、時々近所の人なのかな、店の裏口から入ってきて

ママが気さくに話している。

地域との密着は、かなりあるみたい。

これは唐辛子・・沢山干してあるのが
ディスプレーのように綺麗
あ、それから印象に残ったこと・・

小さな男の子が、やはり店の裏からやってきて

ママと、話しているのが聞こえる。



の子はブロンズの髪に青い目。

ママもその子も

英語と日本語を交えて話している。

お孫さん?近所の子?

いずれにしても

そんな光景も、ちっとも違和感がない・・そんなママの雰囲気。


そういえば、どこかで見たこの店の紹介で

ママが英語が堪能だとか・・読んだ気がする・・納得。
お客が私達だけなのが幸いしたのかも。

じかにママの個性に触れることができたから。


次に行った時に、同じ雰囲気かどうかも不明。
すごく素っ気無かったりして・・

そんな感じがしないでもない。

でも、それもまた面白いかな・・とも思ってしまう。

いずれにしても

この店の味が、雰囲気が、
自分達の好みに合ったのは確かだから
再訪は確実。




好みの味のパスタやピザの画像を載せないとね。

肝心な画像なのに
あまり上手く取れてないのは残念無念だけれど。

再訪したらリベンジします。
自家産シシリアントマトの手作りソースとブラックオリーブのピザ

生地はライ麦入りで香ばしい。

このシシリアントマトの使い方について、強い自信と拘りを見せてくれて
聞いていて小気味良かった。
ニンニクと唐辛子 ベーコンと秋野菜

これも説明の時に

「一般で言うペペロンチーノを想像すると、それは全く違います」とキッパリ。

うん、確かに!
塩だけで味付けしたという、食材が100パーセント生きた味は美味しくて、

舐めるようにスープまで飲み干した。
自家製オイルと
自家製ハーブ塩



これらも
注文したメニューを
より美味しくいただくためのアイテム。


ハーブ塩・・ちょっと舐めたら・・いける。
食後のコーヒーもタイミングよく。
ごちそうさまでした。

美味しかったです。

アッサリしてるけれど、旨味があって優しくて・・

正直な味だと思いました。


あ、これ・・食事の感想なんだけれど

今日、ご縁があったママへの感想も同じことが言えるかも。

今日もまた一人、魅力的な人に出会えて

良い日でした。

白馬は間もなく雪に覆われます
22・11・中旬訪問
HPのトップへ グラビティワークス
長野県北安曇郡白馬村北城6305
(白馬駅前通り)
TEL.0261-72-5434 FAX.0261-72-7897

定休日  火曜日(8月、12月〜3月は無休)