Deco Cafe(デコカフェ)


本当は昨年の冬、クリスマスシーズンに訪れた時に
絶対紹介したくてページも作ったカフェです。
それが
師走でドタバタしているうちに新年になってしまって
クリスマスバージョンのカフェ画像を年明けに載せるのも気が抜けて
いつの間にかボツになりました。

今回、再訪をしたので、今度こそ紹介します。

長野市内の住宅地にあるので
観光のついでに寄ってください、という所ではないけれど
長野周辺にお住いの人には、ちょっとお奨めの


私たちにとっては、まさに「普段着のカフェ」

デコカフェ」です。



建物は、かなり大きいのだけれど
遠くから全体像を撮っても、あまり絵にならない。

この裏にはマンションが建っているし、周囲の景観がお世辞にもイイとは言えないし・・第一、この建物自身がもともとは、古い「段ボール工場」だったのを
少しずつ再生させたものだから。

よく見ると、上のほうの壁や屋根に
それらしい跡があるのがわかるでしょう?



入口を入った広めのエントランスでは
いつも季節の有機野菜が売られている。
ここは日曜日や祝日は休みなので

二人で行くには土曜日しかありません。


今回は夏だからフレッシュジュースも売られていた。

カミさんが選んだDECOパンランチ

ダンさんが選んだ特製タイカレー
最初に訪れた時に食べたタイカレーが、
とても二人の口に合っていたので
今回も目的はタイカレーでしたが

「DECOパンランチ」というのも
興味があってカミさんはそちらを。

こうすれば、両方の味を楽しめるものね。
店内は

ちょっと説明が難しいのだけれど

そこかしこに
むき出しの鉄骨やトタン・・
「工場」「倉庫」の名残があって
本当に素敵。


素敵・・と、敢えて書きます。

素敵なのです。

ちょっと撮影所の大きな倉庫の中に作った

撮影用の部屋・・みたいに見えなくもない。
テーブルも椅子もソファも

見上げると残っている鉄骨も

大きな倉庫用のシャッターも

一見不揃いにようなのに

なんだか落ち着く

不思議な不思議な空間なのです。
ダンさんもこの店が大好きです。

何故ここが好きか・・説明が難しい。

流れる曲が50年代のオールディーズだから?
それも大きいけれど・・

ここのオーナー(マダム)が
明るくて気さくて楽しいから?
それも大きいけれど・・

ダンさんのランチに使うナンプラー

カミさんのランチに付いた
芯まで使った
パイナップルジュース


繊維もそのまま残して作ってあるので
ジュースというより
シャーベットのような口当たり。

甘味もごく自然。
特製タイカレー

季節によって使う野菜は違うけれど、
有機野菜やオーガニック野菜を使ったこの店のタイカレーは
我が家の口に合って、とっても気に入っている。

レーと言えば、スパイシーな辛口・大辛が信条だと思っている二人
・・・
だけれど
ココナッツミルクの風味もまろやかな、この店のタイカレーは、例外です。

リピートしたい(実際にしました)メニュー。
カミさんが注文した「DECOパンランチ」

オニオン、ガーリック、ブラックペッパーを練り込んだオリジナルパンが美味しい。

このパンに、いろいろ挟んである野菜の一つに・・なんと「ふろふき大根」が!

え〜〜っ!それはないでしょう・・って思ったけど、これが不思議に合う!

オリジナルマヨネーズを付けて食べるのだけれど、なんでこんなに美味しいか不思議でした(笑)

多分、オリジナルパンの感触と風味が、大根という特殊な具にもマッチしてしまうのでしょう。

た季節のサラダも南瓜の冷製スープもgood。

白いのは大根だよ〜ん♪
食後のタイコーヒー

初めて注文した時には
どうやって飲むのか判らず

マダムに指南を受けた。



これはコーヒーが
ドリップされている途中の状態。
全部なくなったかな〜〜
グラスから降ろして・・
コーヒーのグラスの底には
コンデンスミルクがタップリ沈んでいるので

好みでかき混ぜながら頂く。

いつもコーヒーはブラックでしか飲まない二人には
少々甘いけれど
コーヒーというよりもタイの飲み物として飲めば
これはこれで、とっても美味しい。

「初めてのお客さんじゃないですよね!」

お会計の時にマダムに言われ
「半年も前だけれど・・」とリピーターであることを伝えた。
少しお話して、見送られる。

「また来てくださいね〜、今度は夜、イタリアンを食べに来て」
ってマダムの魅力的な大きな目で誘われた。

「だって・・(車で来るから)飲めないもの・・」っていうと

「う〜〜ん・・なんなら仮眠室貸しましょか?」って大笑い。

本気で、夜のデコカフェに来たくなった。
マダムと、夜のデコカフェで、お喋りしてみたくなった。

あ、勿論、仮眠しないで、ちゃんと帰って来るよ。
カミさんが、ノンアルコールビールいただいて、運転して。



デコカフェに行ったら、なんでもいいから
マダムに話しかけて、お喋りしたほうが印象が何倍もUPすること間違いなしです。



おまけ・・というか
クリスマスシーズンに訪れた時の画像です。

確か、クリスマスパーティーもあってお誘いをうけました
ちょうど、予定が入っていて行かれませんでしたが
とても魅力的なパーティーのようで、とっても残念でした(-_-;)

HPのトップへ Deco Cafe