遠刈田温泉 旅館 大忠
ダンカミの「娘。」から特派員(?)レポート届く!の巻
16年8月下旬
ふるむ〜ん温泉の読者のひとりでもある「娘。」
この「娘。」は彼女のここでのHNなんですが、現実世界でも正真正銘の我が娘です(^_-)
その「娘。」がダンカミのHPに「宿泊レポ」を送ってきました。
「温泉記」の言わば処女作ですな。
これからが楽しみな若い文章ですが、
なんか「ダンカミの娘だなあ」と随所で思わせる部分も・・
親バカチャンリンで恐縮ですが、読んでいただいたら嬉しいです。
友達と「温泉に行こう!」という話になってネットで偶然見つけた
「こだわりの小さな宿 旅館大忠
旅館のHPの雰囲気に一目惚れして即決した温泉。
全10室、男女別のお風呂の他に貸切風呂2つあり、というのも魅力的。
(ここを決めるのに後押ししたのは他ならぬカミさん。)

先に感想を言ってしまうなら、大大大満足の旅館で、充実した時間を過ごせました。

さて当日。地図どおりに行ったけれど…近くなってるハズなのに、
旅館どころか商店ばかりが目立つ。
「ねぇねぇ、こっちでいいんだよねぇ?」
キョロキョロしながら走らせると…ありました!

旅館大忠の正面玄関

右側の塀の向うが道路だなんて思えないね
暖簾をくぐると、道路沿いとは思えない雰囲気。
女性には、部屋での浴衣以外に
可愛らしい浴衣を貸し出してくれる。

しばし悩む乙女達(笑)
可愛い柄が揃ってる・・
頼めば着せてくれるそうですが、頑張って自分達で着ました。
お部屋まで仲居さんがさりげなく荷物を持ってくださって
なんだか申し訳なかったなぁ…。(旅館慣れしてないのがバレバレ。)

廊下はお花が飾ってあったり、さりげなくセンスのいい小物が置いてあったり…と
なかなかいい感じ。
一番気に入ったのは、間接照明の綺麗さ!!
本気で、自分の部屋も間接照明にしようかと思ってしまったほど。
(下の画像は間接照明アラカルトです、良いでしょう〜)
間接照明のある館内画像。廊下も畳敷きになっていて気持ちが良い
部屋に案内されるとお手洗いと洗面台、
そして冷蔵庫。

ドアを開けて見たエントランス部分
洗面台の脇には、
ポプリのようなドライフラワー(おそらく薔薇の花)が
置いてあって小さく感動☆
お部屋は10畳+広縁。
全体の写真を撮り忘れてしまったのが残念。

HPを見た時から気になっていた、アロマキャンドル。
それと、床の間(?)にある「女将の愛情箱」
何が入っているかって?
上段には、裁縫道具。
下段には胃腸薬や風邪薬などのちょっとしたお薬セット。

大きな旅館では見られない、心遣いがとっても嬉しい。
さあ、一休みしたあとは、お風呂にしますか?
それともお食事にしますか??

(※編集者としてはお風呂編が先の方がよろしいかと・・)
温泉編へ
食事編へ
HPのトップへ
旅館 大忠

宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉旭町1
TEL 0224-34-2306