安曇野
北アルプスの麓一帯を「安曇野」(あずみの)といいます。
あずみの・・なんだか、いい響きだと思いません?
安曇野スケッチ・・なんて口に出して言うだけで、なんだか芸術家きどり。
そう、安曇野は美術館の多いところでもあります。


今回は久しぶりに行った、ワサビ農場と、ちひろ美術館を紹介しましょう。
どちらも観光バスが必ず廻る、観光ポイントです。
せっかく安曇野まできたら、景色を堪能した後、ちょっと行ってみた方が
後で「しまった・・」と言わずに済みますよ。

それと、帰りに偶然立ち寄った「安曇野スイス村」内の「ホースランド安曇野」
ここも、観光名所のようでしたが、なかなか面白かったので「おまけ」でご紹介します。
途中の田園風景です。水田が広がり、遠くにアルプスの山が見えます。
曇っていたのが残念ですが、この風景を見ると、安曇野に来たなあと
心がほっとします。
通り過ぎてしまってカメラに納められなかったのですが
麦の穂も色づいていて「麦秋」という言葉を久しぶりに思い出しました。
 安曇野ちひろ美術館
絵本作家いわさきちひろの美術館が安曇野にできたのは、1997年の事です。
ちひろの暮らしていた練馬の下石神井にも美術館がありますが、
この秋のリニューアル・オープンのため、ただいま休館中。
下石神井のほうは、個人的には
ちひろの暮らしていた息づかいが感じられて大好きでしたが、
今度はどうリニューアルされるのか・・楽しみ半分、寂しさ半分です。

    

安曇野の美術館は、3万5千平方メートルの安曇野ちひろ公園の中にあり
北アルプスから流れ出る、乳川(ちがわ)がその脇を流れていて
都会の雑踏を忘れて心を癒すにはもってこいの環境です。

私達が訪れたときも、芝生に寝そべって昼寝をしている方がいました。

館内も、展示物は勿論充実していますが、
お子さんが一緒でも安心な子供室、自由に読める図書室、
アルプスを眺めながらくつろげるカフェと、
どこにいっても気持ちの安らぐ空間が続きます。

美術館は苦手・・という方も、ここは室内の公園・・
といった気持ちで入館してみてはいかがでしょう。
ちひろのおなじみの優しいタッチの絵本原画の他にも、
世界の絵本が多数展示されていて、
知らず知らずに童心にかえってしまいます。

いわさきちひろの世界を一度は訪ねて見てください。
場所 〒399-8501 長野県北安曇郡松川村西原
            TEL 0261-62-0772             
展示期間: 3月1日〜11月30日 (冬期休館)
午前9時〜午後5時 (GW・8月は午後6時まで)

休館日: 水曜日(祝日は開館、翌日休館)
     GW・8月は無休
         
入館料: 大人800円/中学・高校生500円/小学生300円 
大王わさび農園
安曇野は水のとても綺麗な所です。それは、わさびを栽培するのにとても大事なこと。
北アルプスの雪が湧き水となって、日本一の収穫を誇るわさび田を守っています。

 

私達が今回訪れたときは、残念ながら、広大なわさび田一帯が
日よけの為に黒いネットで覆われていました。
でも、わさびのために必要な事ですから、
これは仕方ないですね。
前回訪れたのは春でしたのでネットもなく、
一面の わさびの葉のみどりが それは見事でしたのに・・
それでも、15ヘクタールという広大な土地に、これだけの
わさびが栽培されている光景は、他ではなかなか見られるものではありませんよ。
駐車場も完備だし、散策の途中途中に休憩所や、売店、食事処もありますので、
足に自信が無くても全然問題ありません。
一度は来てみてもイイと思いますよ。
今回、私達は時間の関係で、駆け足でしたが、
今度はゆっくり歩いて見たいエリアです。
私達は、ここの名物「わさびソフトクリーム」250円を食べましたが
喜々として食べ終わった後、写真を撮れば良かったと・・あとの祭りでした。
紹介できずに、ごめんなさい。
味は・・そう言えば、のど越しにかすかに「わさび」が・・の程度でした。
                                   (2002年7月初旬)
大王わさび農場のシンボルとも言うべき
水車小屋のある風景です。
この絵は、
ネット友達の”やなぎ”さんのお父さまの作品です。
私達がHPへの掲載をお願いしたら
快諾してくださいました。
クリックすると大きくなります。

              やなぎさんのHPはこちら
場所:長野県南安曇郡穂高町
電話:0263−82−2118
入場無料
通常営業時間 <8:15〜17:20>
11月〜2月は <8:15〜16:30>
トップへ 帰りにたまたま立ち寄った
安曇野スイス村内にある乗馬クラブのレポート・・というか
お話はおまけのページで。
                     安曇野 おまけ へ