Cafeあんこ坂
このレポを読む前に

以前書いたブログをもう一度読み直してくれたら嬉しいです。


(読んでもらったつもり^m^)



そうです!

あの日のブログで
看板までもイヤラシクぼかして気を持たせた店が
この「あんこ坂」だったのです。

平日の、しかも水曜日と木曜日しか営業していないという
このカフェ、私だけで訪れるならともかく、サラリーマンのダンさんと一緒に来るには
果てしなく「遠い」カフェでした。

でも、あの日、偵察(?)して偶然お店のオーナーとお会いしてしまってから
何が何でも・・とリベンジをと思っていました。

そしてダンさんが一週間休暇をとれたこの週
兎にも角にも、水曜か木曜は「あんこ坂」の日・・と決めてレジャーの計画を立てました。

予約が最優先の店だということを、あの日にお聞きしていたので
電話を入れて予約。

その時に一応メニューに蕎麦があるかお聞きしました。

ランチの予約はメニューを調べてあることが多く
「蕎麦アレルギー」の話はしないのだけれど、
ここは
「自然食」のオーナーオリジナルのメニュー
らしいので、一応聞いて見ました。

アレルギーの話をするとオーナーは
「では、そば粉を使わないメニューにしますね」と言ってくださいました♪

電話の向こうの
テキパキとした物言いは、あの日に会ったオーナーの雰囲気そのもの♪

当日が楽しみでした。
これは「下見」の時に写して

ブログでは暈かしてUPした画像です。

きょうは堂々と出せるぞい!
上の画像も先日のもの。

だって、きょうは、

こんなに離れた場所から見なくても

堂々とお店の前に行かれたもの^m^

これは以前の画像じゃありません(笑)
同じように警戒されちゃったけど。
懐かしい あんこ坂です。

(・・ったって、
この前ふらりと偵察しただけだけど)

12時に予約を入れて、今は15分ほど前。

車を降りると、

あの時吠えてくれたワンちゃん

あずきちゃんというそうです)が

きょうも・・
私たちを見て

「あ、あのときの怪しい人間だ!」

とばかりに吠えました。

きょうは怪しくないからね。

お店のお客さんだよ・・と声に出して言ったけど

通じてなかったかも(笑)
土手をわずか降りたところにある

「あんこ坂」の玄関に向かいます。

ワクワク・・・
玄関をそっと開ける。

わっ!広い空間。

玄関というより
ギャラリーです。


正面のガラス窓からは見事な眺望♪
「ごめんください」と声をかけたら
「は〜〜い」と元気な声が奥から。

あの日
「怪しいです」と言い切って、
私を魅了した(笑)オーナーが笑顔で迎えてくれる。


「少し早かったんですが」というと
「少しお待ちいただいていいですか?」と。勿論!

ギャラリーから続くテラスに行って外のすばらしい景色を見せていただく。
おっとその前に
ちょとだけ、アチコチをじろじろ眺めてしまおう。


これはギャラリーの隣にあった「座敷」?

ここもお客が多い時に使うのだろうか?

そっと撮らせてね。

あ、言っておきますけれど、障子は最初から
少しだけ開いていたんですからね。
私が開けたんじゃないですから〜(^^ゞ
ここは・・なんだと思う?

暖簾の向こうは・・トイレです。

素敵ですよね〜

これから伺うCafeエリアが

ますます楽しみになってしまいます。


そして・・テラスからの景色



これはもう・・言葉になりませんね。

この日は、お天気も最高で、北アルプスもみえました。
間もなく

オーナーが寒いと思ったのか

「中で待ってもらっても「いいのですよ」と声をかけてくれました。

「失礼しま〜す」

と・・・・

オーナーが私の顔をマジマジと見て

「あの・・どこかでお会いしたかしら」と。

私、嬉しくて笑ってしまいました。そして

「はい・・実はだいぶ前、お休みなのに・・」というと

はっとした顔なさって
「あ!下見にきてくださった方!」と(^^)

私、ますます嬉しくなって思わず

「はい、あのときの怪しい人です」と大笑い。

だけど嬉しかったですねえ、覚えていてくださったなんて♪

まぁ、よほど怪しかったのでしょうね(笑)

あの時、お休みをとってでも来ます!と言ったのが実現できて

しかも記憶してくださっていて・・もう、ハナからご機嫌です。
日当たりのいい、ロケーション抜群の席に座って店内を改めて見わたすと

そのデザインがすばらしいのです。

確か・・この家をデザインしたのは・・と考えていると

ダンさんが小声で「角屋旅館に携わった人だと思うよ」と。

後で調べたら・・・

本当だ。

安藤建築設計工房といって、

他にも新平湯温泉の「松宝苑」福地温泉の「かつらぎの郷」など

私たちが宿泊して素敵だと思った宿や、

有名な宿の名が並んでいました。
厨房はアイランド型になっていて

一人でテキパキと切り盛りするオーナーの姿が

席から見えるようになっています。

キビキビと手際よく動く姿は気持ちいいもんです。



店内がテーブルの数の割りにゆったりとしています。
お茶は「カリンブレンド」
寒くなってきたので・・と。

そう、カリンは喉にとてもいいのです。
味にクセがあると思ったのか
「味は大丈夫ですか?」と聞かれました。



私たちは、一口飲んで美味しいと思いました。
カリンブレンド・・
他に何が入ってるのか聞きそびれたけれど、
私には「ジュウヤク(どくだみ)」の
薬草茶を思い出す味でした。

マウスを当ててください

ケーキは乳製品や白砂糖不使用。
食材の味が生きていて、美味しくいただいた今日の御飯

オーナーのこだわりのコンセプトが書かれたページを見つけたので
ここに紹介しますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「Cafe あんこ坂」では、穀物と旬の野菜を中心に週替わりメニューをご用意しています。

主食の穀物は玄米や分つき米、雑穀を心がけ、野菜は丸ごといただく「一物全体」

お肉ではなく、豆やゴマといった植物性のタンパク質を利用し

調味料は全て自然醸造のものを使っています。

お料理だけでなく、お菓子にも乳製品や白砂糖は使っていません。

(アサマde.Lifeより)
圧力釜で炊いた玄米御飯がとても美味しくて

炊き方をお聞きしたら

とても丁寧に教えてくれて、レシピも戴きました。


はい、教えてもらったとおり、ちょっといつもより
時間を長めにしたら、美味しく炊けました♪

ありがとうございました!

あんこ坂で
元気の出る食事をいただいて
ますます元気になって

あんこ坂で
元気なオーナーに会って
ますます元気になれて・・

来て良かった!

玄関まで見送りに来ていただいたオーナーと

またお休みとって来ます!」

って、約束したからね、ダンさん♪
あずきちゃ〜ん

またね〜〜^m^



                                          23年11月中旬訪問

HPのトップへ
あんこ坂
386-0004
長野県上田市殿城2648-1
Tel&Fax 0268-71-5030